au AQUOS sense SHV40 の評判・スペック・発売日・価格情報

SHARP
au AQUOS sense SHV40
AQUOS sense SHV40

【カラー】 オパールグリーン シルキーホワイト ミスティピンク ベルベットブラック 全4色


au AQUOS sense SHV40の概要

au(KDDI)は、スマートフォンの2017年冬モデル「AQUOS sense SHV40」を発表しました。発売日は11月2日です。

「AQUOS sense SHV40」は、高精細フルHD IGZO搭載なのでAQUOSならではの美しい画面を特徴としています。また、濡れた手でも快適操作、お風呂やキッチンでも使える防水性能や、サクサク動作と指紋センサーなどを搭載しているので、使いやすさを意識した作りとなっています。


AQUOSならではの美しい画面、高精細フルHD IGZO搭載

液晶のシャープならではのテクノロジーで、繊細な表現や微妙な色合いまで忠実に再現します。


濡れた手でも快適操作、防水性能

ノイズの少ないIGZOディスプレイは、濡れても誤動作しにくく、手が濡れたままでも快適に使えます。

※ IGZO液晶ディスプレイは、(株)半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。


サクサク動作と指紋センサー

画面が消えた状態からでも、前面の指紋センサーにタッチするだけでロック解除できます。


スポンサーリンク

au AQUOS sense SHV40のスペック

AQUOS sense SHV40

基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)約144mm × 約72mm × 約8.6mm
質量約148g
電池容量2,700mAh
CPU MSM8937 1.4GHz/クアッドコア+1.1GHz/クアッドコア
SIM Cardsau Nano IC Card 04
搭載OSAndroid™ 7.1
発売日2017年11月2日
ディスプレイ
ディスプレイ種類IGZO
サイズ約5.0インチ
解像度(ドット数)1,920×1,080(Full HD)
解像度
縦横比16:9
表示色数約1,677万色
OS/メモリ
外部メモリmicroSDXCメモリカード/最大256GB
内蔵メモリRAM3GB
ROM32GB
カメラ性能
メインカメラ静止画約1,310万画素
動画撮影1,920×1,080(FullHD)
フロントカメラ静止画約500万画素
動画撮影
通信
通信方式4G LTE/WiMAX 2+
無線LANIEEE802.11b/g/n
Bluetooth4.2
その他
ワンセグ/フルセグ×/×
おサイフケータイ○ FeliCa/NFC
赤外線通信×
防水対応○(IPX5/IPX8)
防塵対応○(IP6X)
テザリング対応○(最大10台)
VoLTE対応
バッテリー駆動時間連続待受時間4G LTEエリア:約650時間
WiMAX 2+:約650時間
連続通話時間約1,330分
電池持ち時間約90時間

au AQUOS sense SHV40の実質負担金

「AQUOS sense SHV40」の本体価格は32,400円(税込)です。

「AQUOS sense SHV40」の機種変更時、新規契約時、NP時の実質価格は以下の通りです。


機種変更
( 実質負担金 )
新規契約
( 実質負担金 )
MNP
( 割引適用後価格 )
675円(税込) × 48回675円(税込) × 48回675円(税込) × 48回

※表示価格はauオンラインショップにおける価格です。au取扱い店の価格とは異なる場合があります。

※上記の価格は2017年6月現在のものです。


au AQUOS sense SHV40 ネットでの評判・レビュー

AQUOS sense SHV40に関するネット上でのユーザーからの口コミレビューを紹介しています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマートフォン徹底比較サイトをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スマートフォン比較

キャリアで比較
ドコモ
au
SoftBank
SIMフリー端末を比較
SIMフリー
価格帯で比較
1万円以下
1万円台
2万円台
3万円~5万円
5万円~10万円
10万円~15万円
トップへ戻る