au AQUOS SERIE mini SHV38 の評判・スペック・発売日・価格情報

SHARP
au AQUOS SERIE mini SHV38
AQUOS SERIE mini SHV38

【カラー】 ネイビー ホワイト シャンパンピンク 全3色



au AQUOS SERIE mini SHV38の概要

2017年2月3日にauから発売された、シャープ製のAQUOSシリーズのコンパクトモデルスマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV38」は、Android 7.0、4.7インチフルHD IGZOディスプレイを搭載した小型ハイスペック端末です。


特長1 片手で使えるコンパクトサイズ、しかも充実の高機能

手になじむジャストサイズ

バッグやポケットに入れてもかさばらない幅 約67mmで、片手でラクに操作できます。


曲線と直線が織りなす美しさ

なめらかな曲線と、直線的な側面のカットラインとの融合で、デザイン性と持ちやすさを両立しています。


特長2 どんなシーンもキレイ。高画素メインカメラ&フラッシュ付広角インカメラ

コンパクトなボディに高画素カメラを搭載

約2,100万画素メインカメラは、高精細CMOSセンサーにより、細部までキレイに描写できます。


本格デジタルカメラ水準。細部まで、ハッキリ撮れる

高画質デジタルカメラのプロとも言えるリコー「GRシリーズ」開発メンバーによる画質認証プログラム「GR certified」を取得しています。F値1.9の明るく、歪みや色収差が少ない6枚構成の高画質レンズにより、美しい写真が撮れます。


撮りたくなったらすぐ撮れる

本体側面にあるシャッターキーの長押しで、画面OFFからでもすぐメインカメラが起動して撮影できます。また画面が点灯状態のときは、シャッターキーの2回押しでインカメラが起動します。


より広角になったインカメラで風景まで一緒に撮れる

インカメラは、約800万画素で画角約100度(35mm換算値18mm相当※)の広角レンズだから、周りの風景まで一緒に撮れます。インカメラレンズ補正により、大人数で撮っても歪みの少ないキレイな写真が撮れます。


うす暗い場所でもキレイに自分撮り

インカメラ用にもフラッシュを搭載しています。今まで撮りにくかったうす暗い室内や夜景が背景の場合でも、明るくキレイに自分撮りできます。また、NightCatch Ⅱをインカメラにも搭載しているので、背景の夜景もキレイに撮れます。


自分撮りに自信がつく、うれしい機能

カメラ機能には、補正していることを感じさせない、自然な仕上がりの小顔補正を搭載しています。お好みに応じて3段階から選べます。


美肌調整

インカメラで撮れば、人の顔を認識して自動で美肌調整してくれます。毛穴などを自動で調整して肌をなめらかに、鼻筋に自然なシャドウを加えて、はっきりした顔立ちに仕上げます。また、フラッシュ撮影時はお肌のテカリを抑えられるようになりました。


特長3 色鮮やかに美しく。省エネディスプレイ「IGZO」

「AQUOS SERIE mini SHV38」には、約4.7インチフルHDのIGZO液晶ディスプレイを搭載。

高精細で自然な色合いの美しい描画と低消費電力化を実現しています。


液晶パネルの透過率アップで、バックライトの消費電力をセーブ

映像を構成するドットのひとつひとつにあるトランジスタを、IGZO液晶では従来液晶よりも小型化しています。従来液晶と比べて、IGZO液晶はより少ない光量で同じ明るさの映像を表示できます。




スポンサーリンク

au AQUOS SERIE mini SHV38のスペック

AQUOS SERIE mini SHV38 のスペック

基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)約135mm×約67mm×約8.6mm
質量約134g
電池容量2,400mAh
CPU MSM8952 1.5GHz クアッドコア+1.2GHz クアッドコア
au ICカードau Nano IC Card 04
搭載OSAndroid 7.0
発売日2017年2月3日発売
ディスプレイ
ディスプレイ種類IGZO
サイズ約4.7インチ
解像度(ドット数)1,920×1,080(FHD)
解像度
縦横比16:9
表示色数約1,677万色
OS/メモリ
外部メモリ256GB microSDXC™
内蔵メモリRAM3GB
ROM16GB
カメラ性能
メインカメラ静止画約2,100万画素 CMOS 裏面照射積層型
動画撮影H.264撮影対応/td>
フロントカメラ静止画約800万画素 CMOS 裏面照射型
動画撮影-
通信
通信方式4G LTE(800MHz) 受信最大/送信最大(Mbps) 75/25
4G LTE(2GHz) 受信最大/送信最大(Mbps) 150/12
4G LTE キャリアアグリゲーション対応受信最大(Mbps)225
WiMAX 2+ 受信最大/送信最大(Mbps) 110/10
WiMAX 2+ キャリアアグリゲーション対応受信最大/送信最大(Mbps) 220(受信のみ)
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
その他
ワンセグ/フルセグ○/×
おサイフケータイ
赤外線通信×
防水対応○(IPX5/IPX8)
防塵対応○(IP6X)
VoLTE対応
テザリング対応
バッテリー駆動時間連続待受時間約580時間(4G LTE/WiMAX 2+)
連続通話時間約900分(VoLTE)
電池持ち時間

AQUOS SERIE mini SHV38の実質負担金

「AQUOS SERIE mini SHV38」の本体価格は48,600円~37,800円(税込)です。

「AQUOS SERIE mini SHV38」の機種変更時、新規契約時、NP時の実質価格は以下の通りです。


機種変更
( 実質負担金 )
新規契約
( 実質負担金 )
他社から乗りかえ(MNP)
2,025円(税込)× 24回1,575円(税込)× 24回1,575円(税込)× 24回

※表示価格はauオンラインショップにおける価格です。au取扱い店の価格とは異なる場合があります。

※上記の価格は2017年3月現在のものです。


AQUOS SERIE mini SHV38 ネットでの評判・レビュー

AQUOS SERIE mini SHV38に関するネット上でのユーザーからの口コミレビューを紹介しています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマートフォン徹底比較サイトをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スマートフォン比較

キャリアで比較
ドコモ
au
SoftBank
SIMフリー端末を比較
SIMフリー
価格帯で比較
1万円以下
1万円台
2万円台
3万円~5万円
5万円~10万円
10万円~15万円
トップへ戻る