au BASIO3 の評判・スペック・発売日・価格情報

京セラ株式会社
au BASIO3
BASIO3

【カラー】 ゴールド ブルー レッド 全3色


au BASIO3の概要

au(KDDI)は、スマートフォンの2018年春モデルとして、「BASIO3 (ベイシオ スリー )」を発表しました。発売日は、2018年1月19日に決定しました。

「BASIO3」は、~ あなたにやさしい、はじめてスマホ。 ~ をキャッチコピーとする、初めての人でも扱いやすい5インチ、シニア向けスマートフォンです。


専用カードにかざして、困ったことをかんたん診断

インターネットがつながらない、画面が回転するといった「いつもどおり使えない」などのスマホに関する困り事は、同梱されている「スマホの健康診断/かざして診断カード」に本体裏側のauマークをかざして解決できます。

上記の手順を踏めば、スマホの診察を開始し、気になる症状を選んで治療が可能です。


カバーを開くだけですぐカメラ起動

スライドカバーを開くだけで、すぐにカメラが起動できるので、シャッターチャンスを逃しません。

レンズはカバーで保護されているので、汚れや傷つきからレンズを保護します。安心、安全にスマホを使用できる設計が施されています。


はじめてでも使いこなせる動画や練習機能

スマホでできることや便利な活用方法などを、テレビショッピングのように実演販売士が面白く、わかりやすく紹介する「使いこなし動画」をプリインストールされています。

タッチ操作や文字入力など、スマホの基本操作からインターネットや地図などのアプリの使い方まで、楽しみながら練習できるアプリ「使い方練習」が搭載されているので、安心して使い始めることができます。


スポンサーリンク

au BASIO3のスペック

BASIO3

基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)約144mm × 71mm × 9.9mm
質量約150g
電池容量2,940mAh
CPU MSM8937 1.4GHz/クアッドコア+1.1GHz/クアッドコア
SIM Cardsau Nano IC Card 04
搭載OSAndroid™ 7.1
発売日2018年1月19日発売
ディスプレイ
ディスプレイ種類TFT
サイズ約5,0インチ
解像度(ドット数)1,920×1,080(FHD)
解像度
縦横比18:9
表示色数約1,677万色
OS/メモリ
外部メモリmicroSDXC/最大256GB
内蔵メモリRAM3GB
ROM32GB
カメラ性能
メインカメラ静止画約1,300万画素 CMOS
動画撮影1,920×1,080(FHD)
フロントカメラ静止画約500万画素 CMOS
動画撮影
通信
通信方式4G LTE/WiMAX 2+
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
その他
ワンセグ/フルセグ○/×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
防水対応○(IPX5/IPX8)
防塵対応○(IP5X)
テザリング対応○(最大10台)
VoLTE対応
バッテリー駆動時間連続待受時間4G LTEエリア:約580時間
WiMAX 2+エリア:約580時間
連続通話時間約1,260分
電池持ち時間約90時間

au BASIO3の実質負担金

「BASIO3」の本体価格は49,680円(税込)です。

「BASIO3」の機種変更時、新規契約時、NP時の実質価格は以下の通りです。


機種変更
( 実質負担金 )
新規契約
( 実質負担金 )
MNP
( 割引適用後価格 )
2,070円(税込) × 24回2,070円(税込) × 24回2,070円(税込) × 24回

※表示価格はauオンラインショップにおける価格です。au取扱い店の価格とは異なる場合があります。

※上記の価格は2018年1月現在のものです。


au BASIO3 ネットでの評判・レビュー

BASIO3に関するネット上でのユーザーからの口コミレビューを紹介しています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマートフォン徹底比較サイトをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スマートフォン比較

キャリアで比較
ドコモ
au
SoftBank
SIMフリー端末を比較
SIMフリー
価格帯で比較
1万円以下
1万円台
2万円台
3万円~5万円
5万円~10万円
10万円~15万円
15万円以上
トップへ戻る