au Galaxy S9 SCV38 の評判・スペック・発売日・価格情報

SAMSUNG
au Galaxy S9 SCV38
Galaxy S9 SCV38

【カラー】 チタニウム グレー ライラック パープル ミッドナイト ブラック 全3色


au Galaxy S9 SCV38 の概要

au(KDDI)は、2018年夏モデルのスマートフォンとして「Galaxy S9 SCV38 (ギャラクシー エスナイン エスシーブイサンハチ)」を発売することを発表しました。発売日は2018年5月18日です。

「Galaxy S9 SCV38」は、有機ELディスプレイ、スーパースローモーション撮影やレンズの絞りを調整できる「デュアルアパチャー」を搭載したカメラを持つ5.8インチモデルスマートフォンです。


スーパースロー撮影

1回の撮影につき約0.2秒間録画し、約6秒間かけてスローモーション再生します。1回の動画撮影の中でスーパースローモーションは最大20回撮影が可能です。

また、モーション検出機能により、カメラが自動で被写体の動きを検知して、スーパースローモーション(960fps)で撮影をスタートします。


アバタースタンプ

カメラで撮影したらすぐに編集してSNSでシェアすることができます。プレイリストからBGMを追加して、オリジナルGIFアニメも作れます。

オリジナルGIFアニメは、3つの再生パターンから選んで作成できます。


セルフィー撮影で、自分にそっくりなアバターが誕生します。アバターの髪型・服装など自由にカスタマイズ可能です

また、18種類のオリジナルスタンプが自動で作成され、LINE、Facebook、TwitterなどのSNSで使用することができます


4K HDR対応大画面ディスプレイ

色彩と明暗を緻密に表現する4K HDR対応ディスプレイを搭載しています。

YouTubeなどの動画配信サービスの4K HDR対応コンテンツはもちろん、自分で撮影した4K HDR動画の再生も可能です。

4K HDRで動画を撮影して、そのまま再生できる世界初のスマートフォンです。


光の取り込みを自動調整するカメラ

スーパースピードデュアルピクセル

デジタル一眼レフカメラ技術により、全てのピクセルでピント合わせを行い、高速オートフォーカスを実現します。これにより、瞬時にピントを合わせることが可能です。


スーパーローライト

au史上最も明るいレンズ「F値1.5」で暗い場所でもキレイに撮影できます。

全てのピクセルでピント合わせを行い、高速オートフォーカスを実現しています。


デュアルアパチャー

暗い場所はF値1.5 モード、明るい場所はF値2.4 モードなどのように、光を取り込む量を自動で調整し鮮明な写真を生成します。

背面のメインカメラレンズが2段階可変絞りとなり、光の量によって物理的にカメラの絞りが切り替わる仕組みを搭載しています。

通常撮影時はレンズを絞って光の量を調節してくっきり鮮明な写真を撮影、暗いシーンでの撮影時はレンズを開いて多く光を取り込むことで明るい写真を撮影することができます。


高音質ステレオスピーカー搭載

AKGチューニングステレオスピーカー

ハイパワーなステレオスピーカーで、よりクリアなサウンドを楽しめます。

Galaxy S8に比べて音量が約1.4倍アップしています。


Dolby Atmos(ドルビーアトモス)

多次元サウンドを実現し、手のひらに収まるシアターを創出します。


また、AKGチューニングのハイレゾ対応イヤホンが付属しています。


スポンサーリンク

au Galaxy S9 SCV38 のスペック

Galaxy S9 SCV38

基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)約148mm × 69mm × 8.5mm
質量約161g
電池容量3,000mAh
CPUSDM845 2.8GHz/クアッドコア+1.7GHz/クアッドコア
SIM Cardsau Nano IC Card 04
搭載OSAndroid™ 8.0
発売日2018年5月18日発売
ディスプレイ
ディスプレイ種類Super AMOLED
サイズ約5.8インチ
解像度(ドット数)2,960×1,440 QHD+
解像度
縦横比18.5:9
表示色数約1,677万色
OS/メモリ
外部メモリmicroSDXC/最大400GB
内蔵メモリRAM4GB
ROM64GB
カメラ性能
メインカメラ静止画約1,220万画素 CMOS
動画撮影3,840×2,160
フロントカメラ静止画約800万画素 CMOS
動画撮影
通信
通信方式4G LTE/WiMAX 2+
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
その他
ワンセグ/フルセグ○/○
おサイフケータイ
赤外線通信×
防水対応○(IPX5/IPX8)
防塵対応○(IP6X)
テザリング対応○(最大10台)
VoLTE対応
バッテリー駆動時間連続待受時間約400時間(4G LTEエリア/WiMAXエリア)
連続通話時間約1,710分
電池持ち時間約100時間

au Galaxy S9 SCV38 の実質負担金

「Galaxy S9 SCV38 」の本体価格は、95,040円(税込)です。

「Galaxy S9 SCV38 」の機種変更時、新規契約時、NP時の実質価格は以下の通りです。


機種変更
( 実質負担金 )
新規契約
( 実質負担金 )
MNP
( 割引適用後価格 )
1,980円(税込) × 48回 (95,040円)1,980円(税込) × 48回 (95,040円)1,980円(税込) × 48回 (95,040円)

※表示価格はauオンラインショップにおける価格です。au取扱い店の価格とは異なる場合があります。

※上記の価格は2018年5月現在のものです。


au Galaxy S9 SCV38 ネットでの評判・レビュー

Galaxy S9 SCV38 に関するネット上でのユーザーからの口コミレビューを紹介しています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマートフォン徹底比較サイトをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スマートフォン比較

キャリアで比較
ドコモ
au
SoftBank
SIMフリー端末を比較
SIMフリー
価格帯で比較
1万円以下
1万円台
2万円台
3万円~5万円
5万円~10万円
10万円~15万円
トップへ戻る