ドコモ arrows Be F-04K の評判・スペック・発売日・価格情報

富士通
ドコモ arrows Be F-04K
ドコモ arrows Be F-04K

【カラー】 プラチナムホワイト プレミアムブラック コーラルピンク 全3色



ドコモ arrows Be F-04K の概要

NTTドコモは、2018年夏モデルスマートフォン「arrows Be F-04KK」の発売を発表しました。発売日は2018年5月25日に決定しました。予約開始日は、2018年5月16日です。

「arrows Be F-04K」は、指紋認証搭載で、画面割れに強く、指でなぞる新感覚操作を実現する約5.0インチモデルスマートフォンです。「docomo with」対象モデル。


一眼レフ技術で誰でも簡単、キレイに撮れるカメラ。

難しい設定なく簡単な操作で、暗いところでも素早く正確にピントが合い、驚くほど明るく、くっきり写真を撮ることができます。


画面割れに強く、ずっとあんしんして使える。

うっかり落としても画面が割れにくく、防水・防塵に対応しています。

様々な過酷な環境での使用を想定した試験をクリアしており堅牢性に優れます。


※ 高さ1.5mから26方向でコンクリートに落下させて画面が割れないことを確認する試験をクリア。


日本製ならではのあんしんとこだわりの使いやすさ。

泡タイプのハンドソープで洗えるのでいつも清潔な状態を維持できます。

さらに電源キーをなぞるだけで、小さい文字や表示を自由自在に見やすく調整することができます。


※ 国内メーカー製の家庭用泡タイプのハンドソープあるいは国内メーカー製の家庭用液体タイプの食器用洗剤を使って洗うことができます。


スポンサーリンク

ドコモ arrows Be F-04K のスペック

 arrows Be F-04K のスペック

基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)約144mm × 約72mm × 約8.3mm
質量約146g
電池容量2580mAh
CPUSDM450(1.8GHz 8-Core)
SIM CardsnanoUIM
搭載OSAndroid™ 8.1
発売日2018年5月25日発売
予約開始日:2018年5月16日
ディスプレイ
ディスプレイ種類IPS液晶
サイズ約5.0インチ
解像度(ドット数)1280×720ドット
解像度
縦横比16:9
表示色数
メモリ
外部メモリmicroSDXCメモリカード(最大400GB)
内蔵メモリRAM3GB
ROM32GB
カメラ性能
メインカメラ静止画約1220万画素
動画撮影
フロントカメラ静止画約500万画素
動画撮影
通信
通信方式
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
その他
ワンセグ/フルセグ○/×
おサイフケータイ
赤外線通信×
防水対応○(IPX5/IPX8)
防塵対応○(IP6X)
テザリング対応○(10台)
VoLTE対応
バッテリー駆動時間連続待受時間
連続通話時間
電池持ち時間

ドコモ arrows Be F-04K の実質負担金

「arrows Be F-04K」の本体価格は、33,696円(税込)です。

「docomo width」 対象機種。

「arrows Be F-04K」の機種変更時、新規契約時、MNP時の実質価格は以下の通りです。


機種変更
( 実質負担金 )
新規契約
( 実質負担金 )
MNP
( 割引適用後価格 )
1,404円×24回(総額 33,696円)1,404円×24回(総額 33,696円)1,404円×24回(総額 33,696円)

表内は税込価格


※表示価格はNTTドコモ オンラインショップにおける価格です。NTTドコモ取扱い店の価格とは異なる場合があります。

上記の価格は2018年5月現在のものです。


ドコモ arrows Be F-04K ネットでの評判・レビュー

arrows Be F-04Kに関するネット上でのユーザーからの口コミレビューを紹介しています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマートフォン徹底比較サイトをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スマートフォン比較

キャリアで比較
ドコモ
au
SoftBank
SIMフリー端末を比較
SIMフリー
価格帯で比較
1万円以下
1万円台
2万円台
3万円~5万円
5万円~10万円
10万円~15万円
15万円以上
トップへ戻る