ドコモ M Z-01K の評判・スペック・発売日・価格情報

ZTE
ドコモ M Z-01K
ドコモ M Z-01K

【カラー】 Black 全1色



ドコモ M Z-01Kの概要

株式会社NTTドコモは、2017-2018年冬春のモデルスマートフォン「M Z-01K」を発表しました。発売日は2018年2月9日に決定しました。

「M Z-01K」は、5.2インチディスプレイ×2の見開きワイド画面を採用し、マルチタスクに特化したスマートフォンです。タテでもヨコでも開けば 安定自立スタイルを特徴としています。


2つのアプリを同時に使う、新しい便利さ。

1つの画面で動画を見ながら、もう片方の画面で友達とチャットを楽しむなど、リアルタイムの楽しみ方がひろがる新スタイルが魅力です。

各画面で地図アプリとブラウザを同時に表示してお店探しをするなど、マルチタスクも快適に行うことが出来ます。


"見開き"大画面と3D高品質サウンド。

高画質、フルHDディスプレイを2つ搭載しています。高い透過率により、反射を抑えたクリアかつ色鮮やかな表現を楽しむことが出来ます。

開いて使えば、6.8インチの大画面になるので、画像や動画がよりワイドに使用することが可能です。

また、ドルビーアトモス対応で高品質サウンドも楽しめます。


タテでもヨコでも開けば安定スタンドスタイル。

L字に開いて横置きすれば安定したスタンドスタイルになるので、向かい合って画面を見る際に便利です。

2つの画面に同じ内容を表示させるモード(ミラーモード)で、同じ動画を楽しむ事もできます。


スポンサーリンク

ドコモ M Z-01Kのスペック

M Z-01K のスペック

基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)約151mm × 約72mm × 約12.1mm
質量約230g台
電池容量2930mAh
CPU 「Snapdragon 820」(2.2GHz×2+1.4GHz×2)
SIM CardsnanoUIM
搭載OSAndroid™ 7.1(8.0対応予定)
発売日2018年2月9日発売
予約開始日:2018年1月12日10時
ディスプレイ
ディスプレイ種類TFT
サイズ約5.2インチ×2
解像度(ドット数)1080×1920ドット
解像度
縦横比16:9
表示色数
OS/メモリ
外部メモリmicroSDXCメモリカード(最大256GB)
内蔵メモリRAM4GB
ROM64GB
カメラ性能
メインカメラ静止画約2030万画素
動画撮影
フロントカメラ静止画
動画撮影
通信
通信方式
無線LANIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth4.2
その他
ワンセグ/フルセグ×/×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
防水対応×
防塵対応×
テザリング対応
VoLTE対応
バッテリー駆動時間連続待受時間
連続通話時間
電池持ち時間

ドコモ M Z-01K の実質負担金

「M Z-01K」の本体価格は、92,664円(税込)です。

「M Z-01K」の機種変更時、新規契約時、MNP時の実質価格は以下の通りです。


機種変更
( 実質負担金 )
新規契約
( 実質負担金 )
MNP
( 割引適用後価格 )
1,782円~×24回(総額 42,768円)1,782円~×24回(総額 42,768円)1,107円~×24回(総額 26,568円)

表内は税込価格


※表示価格はNTTドコモ オンラインショップにおける価格です。NTTドコモ取扱い店の価格とは異なる場合があります。

上記の価格は2018年2月現在のものです。


ドコモ M Z-01K ネットでの評判・レビュー

M Z-01Kに関するネット上でのユーザーからの口コミレビューを紹介しています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマートフォン徹底比較サイトをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スマートフォン比較

キャリアで比較
ドコモ
au
SoftBank
SIMフリー端末を比較
SIMフリー
価格帯で比較
1万円以下
1万円台
2万円台
3万円~5万円
5万円~10万円
10万円~15万円
トップへ戻る