FLEAZ BEAT の評判・スペック・発売日・価格情報

Covia
FLEAZ BEAT
FLEAZ BEAT

【カラー】 ブラック インディゴ(NTTレゾナント株式会社「gooSimseller」向け限定カラー) 全2色


FLEAZ BEAT の概要

コヴィアは、SIMフリースマートフォン「FLEAZ BEAT」を発表しました。発売日は6月8日です。

FLEAZ BEAT は、デュアルSIM デュアルスタンバイ(DSDS)対応 SDカードスロット独立型のトリップスロット仕様、5インチHD液晶(1280×720ドット)搭載のSIMフリーモデルです。


2回線同時待ち受けスマホ

現在使用しているガラケー契約SIMをそのままに格安データSIMと組み合わせることでコスパ最強のスマートフォンに移行できます。

MNP手続不要なので、面倒な手続を行うことなくそのままで利用することが出来ます。


デュアルSIM、デュアルスタンバイ(DSDS)に対応

LTEと3G(W-CDMA)の同時待受を可能にする「デュアルSIM/デュアルスタンバイ(DSDS)」に対応しています。

仕事用とプライベート用のSIMを使用し、双方の着信を受けたり、必要に応じて使用する回線を選ぶことができ、1台のスマートフォンで複数の番号をキャリアを問わず持つことができます。


また、音声通話用とデータ通信用のSIMを分けて使用し、音声通話は大手キャリアの定額プランを、データ通信にはMVNOの格安プランを選択することで、これまでより携帯料金を抑えることも可能です。


メモリRAM3GB/ROM32GB搭載

この価格帯ながらRAM3GB/ROM32GBを標準搭載しています。

アプリの動作を安定的にしゲーム、動画のストリーミング、マルチタスク等、ストレスなく快適に楽しむことができます。


5インチHD(1280×720ピクセル)ディスプレイ

大型化傾向にあるスマートフォン市場の中で、手に馴染みやすいサイズながら、大型で見やすい5インチHD(1280×720ピクセル)ディスプレイを搭載しています。

また、IPS液晶を採用しているため、視野角が広く角度により輝度が変化しないため、屋外の晴天下でも鮮明な色彩を楽しめます。


充実したセンサー機能、GPS

回転や向きの変化を検知するジャイロセンサーを搭載しており、これに対応したゲームやナビゲーション、パノラマ撮影などが利用できます。

また、GPSは、GPS, GLONASS, A-GPSだけでなく、日本版GPS2010として知られる準天頂衛星(QZSS)「みちびき」にも対応しています。

日本純正のため、日本のほぼ真上 の軌道を取っており、従来のGPS衛星だけでは捕捉しにくかった都会のビルや山間部においても、測位精度の向上が期待できます。


シンプル操作の安心便利な指紋認証センサーを搭載

高感度の指紋認証センサーを搭載。「触るだけ」で端末ロック解除がワンタッチで操作できます。

指紋センサーは、スマートフォンを手に持った際、人差し指で解除動作がしやすい本体背面の上部に設置しています。

高度なプライバシー保護を高速な認証スピードで、安心して使うことができます。


交換可能な着脱式の2,300mAhバッテリー

FLEAZ BEATは簡単にバッテリー交換が可能な着脱式を採用しています。

毎日の利用で徐々に消耗していくバッテリーですが、交換可能な着脱式を採用する事で、長期間の使用が期待できます。


スポンサーリンク

FLEAZ BEAT のスペック

FLEAZ BEAT のスペック

基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)146mm x 71.8mm x 8.9mm
質量約161g
電池容量2,300mAh
CPUMT6750 オクタコア 1.5GHz×4, 1.0GHz×4
SIM Cardsmicro SIM×1
micro SIM×1
(DSDS対応)
搭載OSAndroid 8.0
発売日2018年6月8日発売
ディスプレイ
ディスプレイ種類IPS液晶
サイズ5インチ
解像度(ドット数)1280×720ドット(HD)
解像度
縦横比16:9
表示色数
メモリ
外部メモリmicroSD(最大128GB)
内蔵メモリRAM3GB
ROM32GB
カメラ性能
メインカメラ静止画800万画素 (AF)
動画撮影
フロントカメラ静止画200万画素
動画撮影
通信
通信方式
無線LANIEEE802.11 a/b/g/n(2.4GHz / 5GHz)
Bluetooth4.0
その他
ワンセグ/フルセグ×/×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
防水対応×
防塵対応×
VoLTE対応
テザリング対応
バッテリー駆動時間連続待受時間
連続通話時間
電池持ち時間

FLEAZ BEAT の実質負担金

「FLEAZ BEAT」の本体価格は、9,120円(税抜)です。

「FLEAZ BEAT」を販売しているサイトについては下表をご参照下さい。


OCN モバイル ONEgooSimseller
分割払い380円(税抜)×24回380円(税抜)×24回
一括払い6,800円(税抜)6,800円(税抜)
サイト

上記の価格は2018年6月現在のものです。

料金について詳しくは、提供する各サイトでご確認下さい。


格安SIM

SIMフリースマホと併せて揃えたい!格安SIMはこちらから確認できます。


LINEモバイルBIGLOBE SIMDMMモバイル
容量1GB~10GB容量1GB~12GB容量1GB~20GB
月額500円~月額900円~月額440円~
回線ドコモ回線ドコモ,au回線ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
OCN モバイル ONEIIJmioNifMo
容量110MB/日~15GB容量3GB~10GB容量1.1GB~13GB
月額900円〜月額900円〜月額640円〜
回線ドコモ回線ドコモ,au回線ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
UQ mobile楽天モバイルマイネオ
容量2GB~6GB容量3.1GB~30GB容量500MB~10GB
月額980円~月額525円~月額700円~
回線au,ドコモ回線ドコモ回線au,ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
NURO モバイルU-mobileb-mobile
容量2GB~10GB容量1GB~5GB容量1GB~30GB
月額700円〜月額680円〜月額880円〜
回線ドコモ,ソフトバンク回線ドコモ,ソフトバンク回線ドコモ,ソフトバンク
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る

格安SIMを利用する場合は、ご利用の端末が「動作確認済み端末」かどうか、各MVNOでチェックしておくことをおすすめします。


モバイルWi-Fiルーター(ポケットwifi)

モバイルWi-Fi(ポケットwifi)なら、格安SIMのような通信制限を一切気にすることなく快適にスマホを利用することが出来ます。

また、下りの通信速度も圧倒的な速さを実現しているので、重いデータでもサクサク動作し、画質の高い動画でもスムーズに閲覧することが可能です。


ブロードワイマックスYahoo!Wi-FiNEXTmobile
下り最大440Mbps下り最大187.5Mbps下り最大150Mbps
月額2,726円(税抜)月額3,696円/月月額2,760円/月(税抜)
データ量制限なし(ギガ放題プラン)データ量制限なしデータ量制限あり
種類WiMAX種類LTE種類Softbank 4G LTE,
Softbank 3G

格安SIMの選び方と申し込み方法
格安SIMとは 格安SIMとは、MVNOと呼ばれる事業者が提供する通信サービスを受けることのできるSIMカードのことを言います。 ...

FLEAZ BEAT ネットでの評判・レビュー

FLEAZ BEATに関するネット上でのユーザーからの口コミレビューを紹介しています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマートフォン徹底比較サイトをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スマートフォン比較

キャリアで比較
ドコモ
au
SoftBank
SIMフリー端末を比較
SIMフリー
価格帯で比較
1万円以下
1万円台
2万円台
3万円~5万円
5万円~10万円
10万円~15万円
15万円以上
トップへ戻る