FLEAZ Que の評判・スペック・発売日・価格情報

covia
FLEAZ Que
FLEAZ Que

【カラー】 ブラック 全1色


FLEAZ Queの概要

神奈川県横浜市に本社を置くコンピュータ周辺機器の製造開発を行うコヴィアは、「FLEAZ(フリーズ)」ブランドより、4.5型のAndroidスマートフォン「FLEAZ Que CP-L45s」を発表し、4月21日より発売を開始しました。

FLEAZ Queは、4.5型のIPS液晶を採用したSIMフリースマートフォンです。電子コンパス、ジャイロセンサーを搭載し、回転や向きの変化に対応したゲームやナビゲーション、パノラマ撮影などを楽しむことが出来ます。

スマホデビューや2台目に”ちょうどいい”をコンセプトに、低価格でありながら、最新機能を搭載しているスマートフォンです。


充実したセンサー機能

回転や向きの変化を検知するジャイロセンサーを搭載しており、これに対応したゲームやナビゲーション、パノラマ撮影などを利用できます。このジャイロセンサーにより、話題のゲームも制限なく楽しめます。

また、Yahoo地図が対応を始めた屋内測位サービス「IndoorAtlas」にも完全対応しており、屋内外のシームレスな位置情報サービスを使うことも出来ます。


準天頂衛星「みちびき」対応

日本版GPS2010として知られる準天頂衛星(QZSS)「みちびき」は、2010年に打ち上げられた初号機に加え、2017年度には3機が追加されています。

さらに、2018年度からは4機体制になる予定です。

準天頂衛星「みちびき」は、日本純正のため、日本のほぼ真上の軌道を取っています。そのため、従来のGPS衛星だけでは捕捉しにくかった都会のビルや山間部などでも、測位精度の向上が期待できます。


流行のゲームをAR(拡張現実)モードで!

ジャイロセンサーを搭載している多くの端末は、上級モデルのことが多く価格が高くなりがちです。

しかし、FLEAZ Queは、ジャイロセンサー搭載しているにもかかわらず低価格を実現しています。そのため、話題のゲームもAR(拡張現実)モードで楽しむことが出来ます。


「ピッタリ」なサイズ感

最近のスマートフォンは、サイズが大きくなる傾向にありますが、「画面が見やすくなるのはいいけど、ちょっとサイズが大きい・・・」などという意見も決して少なくありません。

FLEAZ Queは、そんな声に答えた『ちょうどいいと感じられるサイズ』で仕上げられています。


バッテリー交換ができます。

高品質・高性能の充電バッテリーも長期間使用しているうちに必ず劣化します。

FLEAZ Queは電池パック形式の交換可能バッテリーを採用しています。そのため、十分に充電できなくなってきたら新しいバッテリーに交換することで、長期間に渡って利用することが出来ます。

本体ごと修理や交換をする必要が無いので、余計な手間が省けます。


スポンサーリンク

FLEAZ Queのスペック

FLEAZ Que のスペック

基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)132.4mm x 約66.5mm x 約10.35mm
質量約125g
電池容量2,200mAh
CPUMT6735A クアッドコア
Cortex-A53 1.3GHz ×4
SIM Cardsmicro SIM ×1
搭載OSAndroid 6.0
発売日2017年4月21日発売
ディスプレイ
ディスプレイ種類 IPS液晶
サイズ4.5インチ
解像度(ドット数)854×480ドット
解像度
縦横比16:9
表示色数
OS/メモリ
外部メモリmicroSD (128GB)
内蔵メモリRAM2GB Flash
ROM16GB
カメラ性能
メインカメラ静止画500万画素(AF)
動画撮影
フロントカメラ静止画500万画素
動画撮影
通信
通信方式■2G GSM/GPRS/EDEG 850/900/1800/1900
■3G WCDMA:B1/B6
■4G FDD-LTE:B1/B3/B19
無線LANIEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth4.0
その他
ワンセグ/フルセグ×/×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
防水対応×
防塵対応×
VoLTE対応
テザリング対応
バッテリー駆動時間連続待受時間
連続通話時間
電池持ち時間

FLEAZ Queの実質負担金

「FLEAZ Que」の本体価格は13,800円(税抜き)です。


OCN モバイル ONE
分割払い450円 (税込486円)/月×24回
音声対応SIM 1,600円(税込1,728円)~
今なら期間限定900円(税込972円)~
一括払い9,800円 (税込10,584円)
サイト


上記の価格は2017年4月現在のものです。

料金について詳しくは、格安スマホを提供する各サイトでご確認下さい。


格安SIM

SIMフリースマホと併せて揃えたい!格安SIMはこちらから確認できます。


LINEモバイルBIGLOBE SIMDMMモバイル
容量1GB~10GB容量1GB~12GB容量1GB~20GB
月額500円~月額900円~月額440円~
回線ドコモ回線ドコモ,au回線ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
OCN モバイル ONEIIJmioNifMo
容量110MB/日~15GB容量3GB~10GB容量1.1GB~13GB
月額900円〜月額900円〜月額640円〜
回線ドコモ回線ドコモ,au回線ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
UQ mobile楽天モバイルマイネオ
容量2GB~6GB容量3.1GB~30GB容量500MB~10GB
月額980円~月額525円~月額700円~
回線au,ドコモ回線ドコモ回線au,ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
NURO モバイルU-mobileb-mobile
容量2GB~10GB容量1GB~5GB容量1GB~30GB
月額700円〜月額680円〜月額880円〜
回線ドコモ,ソフトバンク回線ドコモ,ソフトバンク回線ドコモ,ソフトバンク
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る

格安SIMを利用する場合は、ご利用の端末が「動作確認済み端末」かどうか、各MVNOでチェックしておくことをおすすめします。


モバイルWi-Fiルーター(ポケットwifi)

モバイルWi-Fi(ポケットwifi)なら、格安SIMのような通信制限を一切気にすることなく快適にスマホを利用することが出来ます。

また、下りの通信速度も圧倒的な速さを実現しているので、重いデータでもサクサク動作し、画質の高い動画でもスムーズに閲覧することが可能です。


ブロードワイマックスYahoo!Wi-FiNEXTmobile
下り最大440Mbps下り最大187.5Mbps下り最大150Mbps
月額2,726円(税抜)月額3,696円/月月額2,760円/月(税抜)
データ量制限なし(ギガ放題プラン)データ量制限なしデータ量制限あり
種類WiMAX種類LTE種類Softbank 4G LTE,
Softbank 3G

格安SIMの選び方と申し込み方法
格安SIMとは 格安SIMとは、MVNOと呼ばれる事業者が提供する通信サービスを受けることのできるSIMカードのことを言います。 ...

FLEAZ Que ネットでの評判・レビュー

FLEAZ Queに関するネット上でのユーザーからの口コミレビューを紹介しています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマートフォン徹底比較サイトをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スマートフォン比較

キャリアで比較
ドコモ
au
SoftBank
SIMフリー端末を比較
SIMフリー
価格帯で比較
1万円以下
1万円台
2万円台
3万円~5万円
5万円~10万円
10万円~15万円
トップへ戻る