HTC U12+ の評判・スペック・発売日・価格情報

HTC NIPPON
HTC U12+
HTC U12+

【カラー】 トランスルーセント ブルー セラミック ブラック フレーム レッド 全3色


HTC U12+ の概要

HTC NIPPONは、2018年最新フラグシップモデルとして6インチQHD+(1440×2880ピクセル)のSuper LCDを搭載したSIMフリースマートフォン「HTC U12+」の発売を発表しました。発売日は7月20日です。

「HTC U12+」は、デュアルカメラ×2、おサイフケータイ(Felica)、Qualcomm製「Snapdragon 845」、6GBのRAM、128GBのROM、3500mAhバッテリーを搭載したハイエンドモデル端末です。また、本体の側面を握る動作でアプリ等をダイレクトに起動できる「Edge Sense(エッジセンス)」がバージョン2.0となったことで、さらなる操作性の向上が図られています。


Edge Sense 2.0

次世代のEdge Senseは、より便利な機能を提供しています。端末の側面を握って操作する「Squeeze(スクイーズ)」機能に加えて、ダブルタップやホールドのような新たな動作にも対応しています。

次世代のエッジセンスは、左右どちらの手を使っているのかを理解して、どちらの手で持っていても片手操作ができます。


Edge Sense 2.0は、Google Playストアのほぼすべてのアプリで動作します。

たとえば、Edge Senseを設定することで、地図を拡大したり、音楽を再生、一時停止することができます。


デュアルカメラ×2

メインカメラには、1200万画素広角カメラ+1600万画素望遠カメラで構成されたデュアルカメラが搭載されています。

また、フロントカメラにも800万画素広角カメラ×2のデュアルカメラが採用されています。


4台のカメラを搭載したHTC U12 +は、DSLR(デジタル一眼レフカメラ)のようなボケ、プロのスタジオエフェクトなど、優れた品質の写真を提供します。


メインカメラ

メインカメラには、最高クラスのUltraSpeedオートフォーカスを搭載しています。

レーザーフォーカスを搭載したことで、薄暗い場所での高速なピント合わせも可能にしています。


また、ズーム機能を使用すれば、さらに視野を広げることができます。

2倍光学ズームと10倍デジタルズームにより、プロ並みの撮影が可能になりました。


ARステッカー

キャラクターを顔に重ねることができる「ARステッカー」という新しいステッカー機能を使用してリアルタイムに追加することで、写真や動画に楽しいエフェクトを加えられます。


オートズーム

動画撮影時に一定のスピードで被写体に寄ることが出来るオートズーム機能を新たに採用しています。

ワンタッチオートズームを使うと、最高のビデオ制作のためのシーン、照明、およびサウンドで、ムービーセットのようにスムーズにズームができます。いままでのスマートフォンではできなかった撮影体験ができます。


HDRブースト2

光が明るくても暗くても、クリアな写真や動画を撮影することができます。

新しく改良されたHDRブースト2を使用すれば、光が暗くなった時、眩しい時、どちらの場合でも、よりノイズが少なく滑らかで、より鮮明な写真やビデオの撮影が可能です。


ダイナミックオーディオ

ソニックズーム(音声ズーム)を使用すると、シーン内の特定の音声や音声を拡大することができます。

改良されたバージョンは、ほぼ60%の音量で、U11で使用可能なサウンドよりも33%も集中したサウンドを提供します。



スポンサーリンク

HTC U12+ のスペック

HTC U12+ のスペック

基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)156.6mm x 73.9mm x 8.7 mm - 9.7mm(含カメラ高)
質量188g
電池容量3500mAh
CPUQualcomm® Snapdragon™ 845
SIM CardsNano SIM
搭載OSAndroid 8.0
次期OSにアップグレード予定
発売日2018年7月20日
ディスプレイ
ディスプレイ種類Super LCD 6
サイズ6.0インチ
解像度(ドット数)2880 x 1440ドット(Quad HD)
解像度537 ppi
縦横比18:9
表示色数
メモリ
外部メモリmicroSDXCメモリーカード(最大256G)
内蔵メモリRAM6GB
ROM128GB
カメラ性能
メインカメラ静止画1200万画素(広角カメラ)+1600万画素(望遠カメラ)
動画撮影4K, 60fps
フロントカメラ静止画800万画素広角カメラ×2
動画撮影Full HD 1080p
通信
通信方式4G LTE
FDD: Bands B4/B12/B17/B28/B20/B5/B8/B3/B1/B7/B32/B2/B13/B66
TDD: Bands B39/B40/B38/B41
VoLTE, Wi-Fi Calling
無線LANIEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
その他
ワンセグ/フルセグ×/×
おサイフケータイ○(モバイルFelica)
赤外線通信
防水対応○(IP68)
防塵対応○(IP68)
VoLTE対応
テザリング対応
バッテリー駆動時間連続待受時間
連続通話時間
電池持ち時間

HTC U12+ の実質負担金

「HTC U12+」の本体価格は、95,000円(税抜)です。

上記の価格は2018年6月現在のものです。

料金について詳しくは、提供する各サイトでご確認下さい。


格安SIM

SIMフリースマホと併せて揃えたい!格安SIMはこちらから確認できます。


LINEモバイルBIGLOBE SIMDMMモバイル
容量1GB~10GB容量1GB~12GB容量1GB~20GB
月額500円~月額900円~月額440円~
回線ドコモ回線ドコモ,au回線ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
OCN モバイル ONEIIJmioNifMo
容量110MB/日~15GB容量3GB~10GB容量1.1GB~13GB
月額900円〜月額900円〜月額640円〜
回線ドコモ回線ドコモ,au回線ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
UQ mobile楽天モバイルマイネオ
容量2GB~6GB容量3.1GB~30GB容量500MB~10GB
月額980円~月額525円~月額700円~
回線au,ドコモ回線ドコモ回線au,ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
NURO モバイルU-mobileb-mobile
容量2GB~10GB容量1GB~5GB容量1GB~30GB
月額700円〜月額680円〜月額880円〜
回線ドコモ,ソフトバンク回線ドコモ,ソフトバンク回線ドコモ,ソフトバンク
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る

格安SIMを利用する場合は、ご利用の端末が「動作確認済み端末」かどうか、各MVNOでチェックしておくことをおすすめします。


モバイルWi-Fiルーター(ポケットwifi)

モバイルWi-Fi(ポケットwifi)なら、格安SIMのような通信制限を一切気にすることなく快適にスマホを利用することが出来ます。

また、下りの通信速度も圧倒的な速さを実現しているので、重いデータでもサクサク動作し、画質の高い動画でもスムーズに閲覧することが可能です。


ブロードワイマックスYahoo!Wi-FiNEXTmobile
下り最大440Mbps下り最大187.5Mbps下り最大150Mbps
月額2,726円(税抜)月額3,696円/月月額2,760円/月(税抜)
データ量制限なし(ギガ放題プラン)データ量制限なしデータ量制限あり
種類WiMAX種類LTE種類Softbank 4G LTE,
Softbank 3G

格安SIMの選び方と申し込み方法
格安SIMとは 格安SIMとは、MVNOと呼ばれる事業者が提供する通信サービスを受けることのできるSIMカードのことを言います。 ...

HTC U12+ ネットでの評判・レビュー

HTC U12+に関するネット上でのユーザーからの口コミレビューを紹介しています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマートフォン徹底比較サイトをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スマートフォン比較

キャリアで比較
ドコモ
au
SoftBank
SIMフリー端末を比較
SIMフリー
価格帯で比較
1万円以下
1万円台
2万円台
3万円~5万円
5万円~10万円
10万円~15万円
15万円以上
トップへ戻る