OPPO R17 Pro の評判・スペック・発売日・価格情報

OPPO Japan
OPPO R17 Pro
OPPO R17 Pro

【カラー】 ミストグラデーション エメラルドグリーン 全2色


OPPO R17 Pro の概要

OPPO Japanは、6.4インチ有機ELディスプレイ搭載スマートフォン「R17 Pro」を発表しました。発売日は2018年12月中旬を予定しています。予約開始日は11月26日です。

「R17 Pro」は、画面占有率91.5%の水滴型ノッチスクリーンを採用した6.4インチ有機ELディスプレイ搭載ハイエンドモデルマートフォンです。


デザイン

R17Proは、水滴型ノッチスクリーンは、葉から垂れ落ちる瞬間の雫をモチーフにデザインされています。


また、手触りの良さを追求して、霧をイメージした新しく特別な加工を施されています。

背面は、立体的な曲面デザインを採用しています。


水滴型ノッチスクリーンで、より美しいディスプレイに進化

水滴型ノッチスクリーンと、さらなる狭ベゼル化で、画面占有率91%を達成しています。

美しい外観とより幅広くなったディスプレイが、一つ上の満足感を実現します。


カメラ

1.4μmのピクセルと1 / 2.55インチの受光面積を備えたカメラが、完璧なナイトショット撮影を可能にします。

さらに、OIS光学式手ブレ補正機能を搭載しているので、手ブレを軽減して感動的なシーンを撮影することができます。


オートアパチャ―

F1.5 / F2.4オートアパチャ―搭載アウトカメラは、暗い場所では自動的にカメラの絞りを大きくし、明るい場所では露出過多を避けるために自動的に絞りを小さくします。


ウルトラナイトモード

ウルトラナイトモードは、ハードウェアだけでは補いきれない夜景の真のニュアンスを復元して、実際に夜景を見た際の感動までも再現します。

暗闇の中でも、常に完璧なナイトショットを撮ることができます。


2500万画素A.I.ビューティー

顔の輪郭や目、鼻などを好みの応じて細かく調節できる8つのカスタマイズモードを備え、完璧なセルフィーを作ることができます。

設定をすれば、A.I.ビューティーが記憶するので、カメラを使用するほどあなた好みのセルフィーに進化します。


パフォーマンス

R17 Proなら、わずか10分で40%の充電が可能です。

さらにバッテリー容量も3,700mAhと大容量なので、電池切れを心配することなくたっぷり使えます。


メモリ&ストレージ

R17 Proは、6GBのメモリとQualcomm Snapdragon 710チップセットを搭載しています。

アプリ起動時間や処理性能の速さを特長としています。


ディスプレイ指紋認証

ディスプレイの中に指紋センサーを内蔵した最先端の技術です。

ディスプレイの下にある超高感度センサーが、あなたの指紋を正確に認識して、素早く画面ロックを解除することができます。


スポンサーリンク

OPPO R17 Pro のスペック

OPPO R17 Pro のスペック

基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)約157.6mm x 約74.6mm x 約7.9mm
質量約183g
電池容量1,850mAh× 2(約3,700mAh相当量)
CPUQualcomm Snapdragon™ 710/オクタコア 2.2GHz
SIM Cardsデュアルnano SIM
搭載OSColorOS 5.2(Based on Android8.1)
発売日2018年12月中旬発売予定
予約開始日:2018年11月26日
ディスプレイ
ディスプレイ種類有機EL(AMOLED)
サイズ6.4インチ
解像度(ドット数)2340 x 1080ドット FHD+
解像度
縦横比19.5:9
表示色数1600万色
メモリ
外部メモリ
内蔵メモリRAM6GB
ROM128GB
カメラ性能
メインカメラ静止画1,200万画素 + 2,000万画素
動画撮影
フロントカメラ静止画2,500万画素
動画撮影
通信
通信方式GSM: 850/900/1800/1900MHz
WCDMA: Bands 1/2/4/5/6/8/19
FDD-LTE: Bands 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/32
TD-LTE: Bands 34/38/39/40/41
無線LAN2.4/5GHz 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
その他
ワンセグ/フルセグ×/×
おサイフケータイ×
赤外線通信
防水対応×
防塵対応×
VoLTE対応
テザリング対応
生体認証指紋認証
バッテリー駆動時間連続待受時間
連続通話時間
電池持ち時間

OPPO R17 Pro の実質負担金

「OPPO R17 Pro」の本体価格は、69,880円(税別)です。

「OPPO R17 Pro」を販売しているサイトについては下表をご参照下さい。


楽天モバイル
分割払い3,144円(税込)

分割手数料/月×24回
※初回のみ3,158円
一括払い69,880円(税別)
サイト

上記の価格は2018年11月現在のものです。

料金について詳しくは、提供する各サイトでご確認下さい。


格安SIM

SIMフリースマホと併せて揃えたい!格安SIMはこちらから確認できます。


LINEモバイルBIGLOBE SIMDMMモバイル
容量1GB~10GB容量ライト~30GB容量1GB~20GB
月額300円~月額400円~月額440円~
回線ドコモ,ソフトバンク回線ドコモ,au回線ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
OCN モバイル ONEIIJmioNifMo
容量110MB/日~15GB容量3GB~10GB容量1.1GB~13GB
月額700円〜月額900円〜月額900円〜
回線ドコモ回線ドコモ,au回線ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
UQ mobile楽天モバイルマイネオ
容量3GB~21GB容量3.1GB~30GB容量500MB~30GB
月額1,980円~月額525円~月額700円~
回線au回線ドコモ,au回線au,ドコモ,ソフトバンク
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
NURO モバイルU-mobileb-mobile
容量0.2GB~13GB容量1GB~25GB容量100MB~15GB
月額300円〜月額680円〜月額190円〜
回線ドコモ,ソフトバンク回線ドコモ,ソフトバンク回線ドコモ,ソフトバンク
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る

格安SIMを利用する場合は、ご利用の端末が「動作確認済み端末」かどうか、各MVNOでチェックしておくことをおすすめします。


モバイルWi-Fiルーター(ポケットwifi)

モバイルWi-Fi(ポケットwifi)なら、格安SIMのような通信制限を一切気にすることなく快適にスマホを利用することが出来ます。

また、下りの通信速度も圧倒的な速さを実現しているので、重いデータでもサクサク動作し、画質の高い動画でもスムーズに閲覧することが可能です。


Braod WiMAXBIGLOBE WiMAX 2+
下り最大440Mbps下り最大440Mbps
月額2,726円(税抜)
最大3ヶ月
月額4,880円(税別)
データ量制限なし(ギガ放題プラン)データ量制限ハイスピードモード:上限なし
ハイスピードプラスエリアモード:上限7GB
種類WiMAX,WiMAX2+,au 4G LTE種類WiMAX2+,au 4G LTE
Yahoo!Wi-FiNEXTmobile
下り最大112.5Mbps下り最大150Mbps
月額3,696円/月
最大3ヶ月間
月額2,760円/月(税抜)
データ量制限なしデータ量制限あり(20GB)
種類LTE種類Softbank 4G LTE,Softbank 3G

格安SIMの選び方と申し込み方法
格安SIMとは 格安SIMとは、MVNOと呼ばれる事業者が提供する通信サービスを受けることのできるSIMカードのことを言います。 ...

OPPO R17 Pro ネットでの評判・レビュー

OPPO R17 Proに関するネット上でのユーザーからの口コミレビューを紹介しています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマートフォン徹底比較サイトをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スマートフォン比較

キャリアで比較
ドコモ
au
SoftBank
SIMフリー端末を比較
SIMフリー
価格帯で比較
1万円以下
1万円台
2万円台
3万円~5万円
5万円~10万円
10万円~15万円
15万円以上
トップへ戻る