SoftBank AQUOS R の評判・スペック・発売日・価格情報

シャープ株式会社
SoftBank AQUOS R
SoftBank AQUOS R

【カラー】 マーキュリーブラック ジコニアホワイト ブレイズオレンジ オパールブルー カッパーブラック オーロラピンク 全6色



SoftBank AQUOS Rの概要

ソフトバンクは、「ソフトバンク」ブランドの2017年夏モデルのスマートフォンとして、「AQUOS R」を発表しました。発売は7月7日、予約開始は6月16日からとなります。

IGZOがもたらすリアルな映像美とAIで新たな体験を。


AQUOS Rが搭載する機能 4つのRについて

Reality

液晶のシャープだからできる、 臨場感のある映像美


Response

なめらかで俊敏なレスポンス、 圧倒的に気持ちよい操作感


Robotics

いつも心地よく応えてくれる、 人工知能がかしこくサポート


Reliability

使いやすくて心置きなくずっと使える信頼性



高画質技術「HDR」に対応した高精細ワイドクアッドHDの「ハイスピードIGZO」を搭載

AQUOS Rのディスプレイには、フルHDの約1.8倍の画素数となるワイドクアッドHDの「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を搭載しています。

また、液晶テレビAQUOSの技術を受け継いだ「リッチカラーテクノロジーモバイル」を搭載することで、デジタルシネマの標準規格(DCI)に対応した広色域パネルと、豊かな色域を再現するカラーマッピング技術により、写真や動画を実物に近い色味の鮮やかで美しい表示を実現しています。

さらに、明部から暗部まで細かな部分を忠実に再現する「HDR(ハイダイナミックレンジ)」にも対応し、素材の質感などをリアルに表示可能です。


下り最大612Mbpsの高速通信にも対応

AQUOS Rは、複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」や送信用(基地局)と受信用(機種)にそれぞれ4本のアンテナを使い複数のデータを同時に通信する技術「4×4 MIMO」、情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増加させる「256QAM」などの、さまざまな技術により下り最大612Mbpsの高速通信を実現しています。


バッテリーを長持ちさせる省電力技術

大容量3160mAhのバッテリーと省電力技術により、電池持ちを気にせずに安心して利用することができます。


高画質かつ広角のカメラを搭載

有効画素数約2260万画素のメインカメラと有効画素数約1630万画素のサブカメラの両方に画角90度の広角カメラを備えることで、風景だけでなく、広い背景が写りこむ「自撮り」撮影も楽しめます。


頼れるパートナーAI「エモパー」搭載しているので、高い利便性を実現

持ち主の利用方法や好みに応じて成長する「エモパー6.0」を搭載しています。

エモパーは、適切なタイミングでメッセージを語りかけてくれる機能です。


これにより、利用者の予定や普段の行動パターンから、利用者に応じたTo Doリストを自動で作成してくれます。

また、同梱の動く充電台「ロボクル」に本商品をセットすると、電話やSNSの着信時、アラーム鳴動時などに、インカメラで利用者を探して、利用者の方に振り向いて知らせてくれます。



スポンサーリンク

SoftBank AQUOS Rのスペック

AQUOS R

基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)約153mm×約74mm×約8.7mm
質量約169g
電池容量3160mAh
CPU MSM8998 2.2GHz/1.9GHz(オクタコア)
搭載OSAndroid™ 7.1.1
発売日2017年7月7日発売
予約開始日:2017年6月16日
新色(オパールブルー、カッパーブラック、オーロラピンク)追加:2017年11月17日発売
ディスプレイ
ディスプレイ種類IGZO
サイズ約5.3インチ
解像度(ドット数)ワイドクアッドHD(2560×1440ドット)
解像度
縦横比16:9
表示色数最大1677万色
メモリ
外部メモリmicroSDXCメモリカード/最大256GB
内蔵メモリRAM4GB
ROM64GB
カメラ性能
メインカメラ静止画約2260万画素
動画撮影4K
フロントカメラ静止画約1630万画素
動画撮影
通信
通信方式4G LTE(FDD-LTE):700MHz/900MHz/1.5GHz/1.7GHz/2.1GHz
4G(AXGP):2.5GHz
4G(TDD-LTE):3.5GHz
3G(W-CDMA):900MHz/2.1GHz
無線LANIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
その他
ワンセグ/フルセグ○/○
おサイフケータイ○ FeliCa/NFC
赤外線通信×
防水対応○(IPX5/IPX8)
防塵対応○(IP6X)
テザリング対応
VoLTE対応
バッテリー駆動時間連続待受時間
連続通話時間
電池持ち時間

SoftBank AQUOS Rの実質負担金

SoftBank 「AQUOS R」の本体価格は、93,120円です。

「AQUOS R」の機種変更時、新規契約時、NP時の実質価格は以下の通りです。



契約方法 のりかえ(MNP)※1 新規契約機種変更
機種代金※23,880円 ×24ヵ月
(93,120円)
3,880円 ×24ヵ月
(93,120円)
3,880円 ×24ヵ月
(93,120円)
月月割-3,430円 ×24ヵ月
(-82,320円)
-2,200円 ×24ヵ月
(-52,800円)
-2,200円 ×24ヵ月
(-52,800円)
実質負担額 450円 ×24ヵ月
(10,800円)
1,680円 ×24ヵ月
(40,320円)
1,680円 ×24ヵ月
(40,320円)

分割購入割引を適用するには、乗り換え(MNP)を利用した新スーパーボーナス分割払い選択回線で、スマ放題に加入の場合は2年契約およびデータ定額サービスに、ホワイトプランに加入の場合はパケットし放題フラット for 4Gに加入していることが必要です。

お支払い回数24回、お支払期間25ヵ月、実質年率0%となります。


※表示価格はSoftBankオンラインショップにおける価格です。SoftBank取扱い店の価格とは異なる場合があります。

※上記の価格は2017年7月現在のものです。


公式サイト:ソフトバンク オンラインショップ


SoftBank AQUOS R ネットでの評判・レビュー

AQUOS Rに関するネット上でのユーザーからの口コミレビューを紹介しています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマートフォン徹底比較サイトをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スマートフォン比較

キャリアで比較
ドコモ
au
SoftBank
SIMフリー端末を比較
SIMフリー
価格帯で比較
1万円以下
1万円台
2万円台
3万円~5万円
5万円~10万円
10万円~15万円
トップへ戻る