SoftBank シンプルスマホ4 の評判・スペック・発売日・価格情報

シャープ
SoftBank シンプルスマホ4
SoftBank シンプルスマホ4

【カラー】 シャンパンシルバー ネイビー ピンク 全3色



SoftBank シンプルスマホ4の概要

ソフトバンク株式会社は、2018年夏モデルスマートフォンとして「シンプルスマホ4」を発表しました。発売日は、2018年7月20日に決定しました。

「シンプルスマホ4」は、IGZO液晶搭載、スマホデビューの方でも使いやすい5.0インチモデルスマートフォンです。


IGZO液晶ディスプレイ

シンプルスマホ4は、約5インチのIGZO液晶ディスプレイを搭載しています。

光の反射を抑えることができるインセル構造により、屋外で画面が反射して見えにくくなる状況を防ぎます。


ホーム画面はシンプルなデザインなので、使いたいアプリケーションなどが探しやすくなっています。


はっきりビュー

画面を見続けることによる疲労感などを低減する「はっきりビュー」に対応しています。

また、輝度やコントラスト、彩度などを、目に負担がかからない設定に調整することで、画面を見やすくすることが可能です。


その他、よく連絡する相手を最大3人まで登録し、ワンタッチで連絡が可能な「楽ともリンク」にも対応しています。


音声検索を起動させる専用ボタン

スマートフォンを初めて利用する方から好評の音声検索を、本体側面の専用ボタンを押すだけで起動することができます。

また、道案内や乗り換え案内など、ボタンを押すだけで音声検索を起動してかんたんに調べることができます。


その他にも、「電話」「メール」をワンタッチで起動できるボタンも搭載されています。


耐衝撃・防水・防塵

米国国防省制定のMIL-STD-810Gに準拠した耐衝撃性能を備えるほか、防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)に対応しています。

外出時などにスマホを落としても壊れる心配が減るだけでなく、お風呂などの水回りなどでも安心です。


インテリジェントチャージ

シンプルスマホ4は、バッテリーの劣化を防ぐ機能にも対応しています。

充電を繰り返してもバッテリーが劣化しにくい「インテリジェントチャージ」にも対応しているため、長期間使うことができます。


スポンサーリンク

SoftBank シンプルスマホ4 のスペック

シンプルスマホ4 のスペック

基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)約143mm x 71mm x 9.4mm
質量約150g
電池容量2800mAh
CPUMSM8937(オクタコア)1.4GHz+1.1GHz
SIM Cards
搭載OSAndroid 8.0
発売日2018年7月20日発売
ディスプレイ
ディスプレイ種類IGZO
サイズ約5.0インチ
解像度(ドット数)1280×720ドット HD
解像度
縦横比16:9
表示色数
メモリ
外部メモリmicroSDXC(最大400GB)
内蔵メモリRAM3GB
ROM32GB
カメラ性能
メインカメラ静止画約1310万画素
動画撮影
フロントカメラ静止画約500万画素
動画撮影
通信
通信方式4G LTE(FDD-LTE):900MHz/1.7GHz/2.1GHz
4G LTE(TDD-LTE):2.5GHz
4G(AXGP):2.5GHz
3G(W-CDMA):900MHz/2.1GHz
無線LANIEEE 802.11 b/g/n
Bluetooth4.2
その他
ワンセグ/フルセグ○/×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
防水対応○(IPX5/IP8)
防塵対応○(IP6X)
VoLTE対応
テザリング対応○(最大10台)
バッテリー駆動時間連続待受時間
連続通話時間
電池持ち時間

SoftBank シンプルスマホ4 の実質負担金

「シンプルスマホ4」の本体価格は、未定です。


公式サイト:ソフトバンク オンラインショップ


SoftBank シンプルスマホ4 ネットでの評判・レビュー

SoftBank シンプルスマホ4に関するネット上でのユーザーからの口コミレビューを紹介しています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマートフォン徹底比較サイトをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スマートフォン比較

キャリアで比較
ドコモ
au
SoftBank
SIMフリー端末を比較
SIMフリー
価格帯で比較
1万円以下
1万円台
2万円台
3万円~5万円
5万円~10万円
10万円~15万円
15万円以上
トップへ戻る