Wiko tommy の評判・スペック・発売日・価格情報

Wiko(ウイコウ)
Wiko tommy
Wiko tommy

【カラー】 トゥルーブラック フラッシュレッド クールグレイ ブリーン サンイエロー ホットピンク 全6色



Wiko tommyの概要

ウイコウ・ジャパンは、SIMフリースマートフォン「Tommy」を発表し、日本で2017年2月25日より発売します。

フランスのベンチャー企業Wiko(ウイコウ)は、SIMフリースマートフォン「Tommy」に発売にともない、ウイコウ・ジャパンを設立し、日本市場へ参入しました。

Wikoは、世界34か国で事業展開しており、2016年のスマートフォン累計販売台数は1000万台を突破しています。


「Tommy」は、5型HD液晶(1280×720ドット、294ppi、IPSパネル)を搭載したモデルです。

10,000円台という低価格ながらも、高音質通話のVoLTEに対応しています。


スポンサーリンク

Wiko tommyのスペック

Wiko tommyのスペック

基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)71.5mm×145.9mm×8.9mm
質量145g
電池容量2500mAh
CPU Quad-Core 1.3GHz, Cortex A7, Qualcomm® Snapdragon™
SIM Cards1 Micro SIM
搭載OSAndroid 6.0
発売日2017年2月25日発売
ディスプレイ
ディスプレイ種類IPS液晶
サイズ5インチ
解像度(ドット数)720×1280ドット
解像度294PPI
縦横比16:9
表示色数1600万
OS/メモリ
外部メモリ最大64GBまでのマイクロSD
内蔵メモリRAM2GB
ROM16GB
カメラ性能
メインカメラ静止画800万画素
動画撮影-
フロントカメラ静止画500万画素
動画撮影-
通信
通信方式4G LTE 2100/1800/900/800U/800L H+/3G/3G UMTS 2100/800U GSM 850/900/1800/1900
無線LAN802.11 b/g/n
Bluetooth4.1
その他
ワンセグ/フルセグ×/×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
防水対応×
防塵対応×
VoLTE対応
テザリング対応
バッテリー駆動時間連続待受時間-
連続通話時間-
電池持ち時間-

Wiko tommyの実質負担金

「Wiko tommy」の本体価格は、14,800円(税抜)です。

「Wiko tommy」を販売しているサイトについては下記表をご参照下さい。


OCN モバイル ONE
分割払い550円 (税込594円)/月×24回
一括払い13,200円 (税込14,256円)
サイト


上記の価格は2017年2月現在のものです。

料金について詳しくは、格安スマホを提供する各サイトでご確認下さい。


 

格安SIMの選び方と申し込み方法
格安SIMとは 格安SIMとは、MVNOと呼ばれる事業者が提供する通信サービスを受けることのできるSIMカードのことを言います。 ...

Wiko tommy ネットでの評判・レビュー

Wiko tommyに関するネット上でのユーザーからの口コミレビューを紹介しています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマートフォン徹底比較サイトをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スマートフォン比較

キャリアで比較
ドコモ
au
SoftBank
SIMフリー端末を比較
SIMフリー
価格帯で比較
1万円以下
1万円台
2万円台
3万円~5万円
5万円~10万円
10万円~15万円
15万円以上
トップへ戻る