Windows Phoneとは

Windows Phone

Windows Phone

Windows Phone(ウィンドウズ フォン、WP)とは、マイクロソフトが開発・提供しているスマートフォン向けのOSハードウェアプラットフォームのシリーズのことを言います。

Windows Phoneは、PC版Windowsのユーザーインターフェイスを継承した、モバイル向けのOSです。

ただし、現在は、OSのことを指す場合は「Windows Phone」という名称ではなく、「Windows 10 Mobile」という名称を用いるのが一般的です。

2015年からは、後継となるOS「Windows 10 Mobile」がマイクロソフトよりリリースされています。


スポンサーリンク

Windows 10 Mobile


「Windows 10 Mobile」という名称は、かつてマイクロソフトが展開していたモバイルオペレーティングシステムである「Windows Mobile」に由来します。

スマートフォンのOSでは、Googleの「Android」とAppleの「iOS」がシェアを二分しています。


Android(アンドロイド)とは
Androidとは Android(アンドロイド)とは、スマートフォンやタブレットなどの携帯情報端末を主なターゲットとしてGoog...
iOS(アイオーエス)とは
iOSとは iOS(アイオーエス)とは、Apple(アップル)が開発・提供するオペレーティングシステム(OS)です。 現在、iO...

しかし、「Windows 10 mobile」は、PCで圧倒的なシェアを誇る「Windows」や「Office」を手掛けるMicrosoftが開発・提供しているため、「Windows」や「Word」「Excel」「PowerPoint」などのソフトウェアと親和性が高い点が特徴です。

このように、AndroidやiOSにはない特徴を持ち、大きな可能性を秘めたOSだと言えます。

そのため、ビジネスシーンを中心に注目を集めています。


主に注目されているポイントは、以下の2つです。


  • ユニバーサルアプリ
  • Continuum(コンティニュアム)

ユニバーサルアプリ

ユニバーサルアプリ

ユニバーサルアプリとは、「ユニバーサルWindowsプラットフォーム (UWP) 」で動作するアプリのことで、UWPアプリユニバーサルWindowsアプリとも呼ばれます。

UWPとは、異なるデバイス向けに提供されるMicrosoft Windows用のアプリケーションソフトウェアを共通の基盤上で動作させることを可能とした、統合されたプラットフォームのことを言います。

マイクロソフトの新しいOSと考えると分かりやすいかもしれません。


マイクロソフトのユニバーサルアプリ(UWPアプリ)は、PC、スマートフォン(Windows Phone)、タブレット端末、Xboxなどといった複数のデバイスに対応します。

つまり、スマートフォンや、タブレット、パソコンなどでも同じアプリを実行することが出来るので、個別にアプリを用意する必要がありません。


Continuum(コンティニュアム)

Continuum(コンティニュアム)は、「Windows 10」から利用できるようになった、主にミドルエンド以上のWindows Phoneに搭載される機能です。

Continuumは、「連続体」「連続性」を意味する言葉で、ディスプレイの大きさやユーザーの好みに応じて、ユーザーインターフェイスを適切に表示してくれます。

「Windows 10 Mobile」には、電話用のContinuum(Continuum for Phone)が用意されています。


Windows Phoneをドッキングステーションやアダプターに繋げ、HDMI入力を完備したテレビ、モニターに接続すると、TVやモニターをWindows Phoneのディスプレイとして使用することが出来るようになります。

TVやモニターに接続すると、スマホの画面ではなく、フルスクリーンに適応したパソコン用のユーザーインターフェイス(タスクバーやスタートボタン)を利用することが出来ます。


つまり、電話用Continuumを使用すると、マウスとキーボードを接続してWindows Phoneをパソコンのように使うことが可能となります。

そのため、旅先のホテルでも、スマートフォンとキーボードとマウス、そしてスマートフォンとTVを繋ぐアダプターがあれば、Officesソフトを使用することが出来ます。


ただし、あくまでもContinuumはディスプレイ表示を最適化する技術であるため、スマートフォンをパソコンとして利用できるというものではありません。


Windows Phoneは今後普及するのか

2010年前後に東芝などの国内メーカーから「Windows Phone」が発売されましたが、当時の販売は奮うことなく終わりました。

その後、Microsoftは「Windows 10 Mobile」の開発を進め、2015年11月16日に正式リリースをしています。


現在、スマホのOSは「Android」と「iOS」がシェアを二分している状態です。

『Net Applications』から発表された、2016年11月のモバイルOSシェアの統計によると、AndroidとiOSがシェアの全体の94%を占めるという結果が明らかになりました。

その内訳を見ると、Androidは68.7%、iOSは25.7%、Windows Phoneは1.75%という結果でした。

この数字を見る限りでは、厳しいという評価をせざるを得ません。


そのため、今後「Windows 10 Mobile」が世界的に普及するのかどうかは極めて未知数であると言えます。


しかし、2015年から2016年上半期に、複数のメーカーから日本国内向けのWindows Phoneを発売しています。

豊富な端末選びが可能になるため、ユーザーにとっては選択肢の幅を広げることが可能となります。


Display Dockから大画面モニターに接続すると、スマホをPCのように使用することが出来る「Continuum」機能は、Android端末やiPhoneにはない優れた機能です。

この機能をさらに進化させることで、Windows Phoneにしか実現出来ない強みを打ち出すことが出来れば、将来性が期待できるかもしれません。


さらに、格安SIMが普及したことで、SIMフリー端末の購入は一般的なものになっています。

Windows Phoneは、この格安SIMの登場により、新規開拓の活路を見出すことになりそうです。


いまさら聞けない!?格安スマホとは何か?
格安スマホについて 「最近、格安スマホという言葉をよく聞くけど、普通のスマホと何が違うの?」「料金はどれくらい安くなるの?」 こ...

さらに、2017年4月には、米マイクロソフトから「Surface Phone」が発売されると予想されており、Windows Phoneに対する動向に注目が集まっています。


ちなみに、これは仮定の話ですが、もし、大手携帯電話キャリアのどこかがWindows Phoneを取り扱ってくれれば、第三の勢力としてスマートフォン市場で一気に存在感が大きくなるはずです。


Windows Phone一覧

Windows Phoneは、2万円前後で購入できる低価格モデルから、スペックやデザインを重視したハイエンド端末まで幅広く取り揃っています。


vaio phone biz

vaio phone biz

【カラー】 シルバー 全1色


Windows PCとの高い親和性があなたのビジネスを加速させる。


最新OS「Windows 10 mobile」を採用。


Microsoft OfficeがまるでPCのように動く、使える。


Office 365やoneDrive、Azureなどのビジネス基幹サービスに対応。


軽快な動作で、ビジネスのスピードを損なわない。


ビジネスからふだん使いまで充実したアプリ環境。


「Continuum」でXAIO Phone BizがデスクトップPCに変身する。


重要なデータも安心して託せる高度なセキュリティー。


大企業導入にも耐える本格的なデバイスマネージメントにも対応。


快適・快速・SIMフリー
あなたのスタイルにマッチする
自由なモバイル。


基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)約156.1mm x 約77.0mm x 約8.3mm
質量 約167 g
電池容量2800mAh
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 617 オクタコア
1.5 GHz (クアッドコア) + 1.2 GHz (クアッドコア)
SIMmicroSIM
搭載OS Windows 10 Mobile
発売日2016年4月22日
ディスプレイ
ディスプレイ種類Full HD
サイズ5.5インチ
解像度(ドット数)フルHD:1080 x 1920
解像度約401ppi
縦横比16:9
表示色数1677万色
OS/メモリ
外部メモリ64GB (microSD)
内蔵メモリRAM3GB
ROM 16GB
カメラ性能
メインカメラ静止画約1300万画素
動画撮影
フロントカメラ静止画約500万画素
動画撮影
通信
通信方式3G :WCDMA対応 (バンド 1,6,8,11,19)
4G/LTE:LTE対応 (バンド 1,3,8,19,21)
LTE-Advanced受信:225 Mbps
LTE受信:150 Mbps
3G受信:42.2 Mbps
無線LANIEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠
Bluetooth4.0
その他
ワンセグ/フルセグ×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
防水対応×
防塵対応×
テザリング対応
VoLTE対応×
バッテリー駆動時間連続通話時間約11時間
連続待受時間約300時間
電池持ち時間


covia BREEZ X5

BREEZ X5

【カラー】 ブラック 全1色


BREEZ X5は、パソコンやタブレットを使用されている方々には馴染み深い、Windows OSを採用したスマートフォンです。

特に企業ユースでは、セキュリティや端末の一元管理の観点から、他のスマートフォンに対して一日の長があります。

今はまだ微風かもしれませんが、やがて大きな風となり、台風の目となるかもしれません。


BREEZ X5はエンタメ系のアプリやゲーム、Continuum for Phonesのような高いハードスペックの必要とする機能要求などを排除しています。

まずはビジネス市場でのWindows スマートフォンの認知度を高めるために、必要最小限な機能を厳選し、1GB搭載メモリでありながら快適動作を実現しています。


基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)約144.2mm×約72.1mm×約8.95mm
質量約148g(バッテリー含む)
電池容量2500 mAh
CPU Qualcomm MSM8909クアッドコア
SIMmicroSIM
搭載OS Windows 10 Mobile
発売日2016年4月下旬
ディスプレイ
ディスプレイ種類IPS液晶
サイズ5インチ
解像度(ドット数)HD:1280×720
縦横比16:9
表示色数1677万色
OS/メモリ
外部メモリmicroSD カード×1(SDHC 対応)
内蔵メモリRAM1GB
ROM 8GB
カメラ性能
メインカメラ静止画800万画素(オートフォーカス)
動画撮影
フロントカメラ静止画200万画素
動画撮影
通信
通信方式W-CDMA(Band 1,6,19)
LTE(Band 1,3,19)
無線LANIEEE802.11 bgn 準拠
Bluetooth4.0
その他
ワンセグ/フルセグ×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
防水対応×
防塵対応×
テザリング対応
VoLTE対応×
バッテリー駆動時間連続通話時間WCDMA:約11.7時間/GSM:約11.7時間
連続待受時間LTE-FDD:約時間/WCDMA:約300時間/GSM:約300時間
電池持ち時間


MADOSMA Q601

MADOSMA Q601

【カラー】 シルバー 全1色


MADOSMA Q601は、大画面6型フルHDディスプレイを搭載し、スマートフォン単体としての視認性と携帯性の両立を実現、まるでタブレットで見ているかのような視認性を体感することができるスマートフォンです。


Windows 10 Mobile 採用


Continuum 対応


Snapdragon 617 / 3GB メモリ / 32GB ス トレージ 搭載


基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)160×82.3×7.9 mm(突起物含まず)
160×83.2×8.7mm(突起物含む)
質量176.5g
電池容量3,900mAh
CPU Snapdragon 617
オクタコア (1.5 GHz (クアッドコア) + 1.2 GHz (クアッドコア))
SIMmicro SIM×1
nano SIM×1
搭載OS Windows 10 Mobile
発売日2016年7月28日
ディスプレイ
ディスプレイ種類IPS 方式 5点タッチパネル対応
サイズ6インチ
解像度(ドット数)1,080×1,920 (フルHD)
縦横比16:9
表示色数
OS/メモリ
外部メモリmicro SDメモリーカード (最大128GB)
(nano SIMスロットと排他)
内蔵メモリRAM3GB
ROM32GB
カメラ性能
メインカメラ静止画1,300万画素
(F2.0/ オートフォーカス)
動画撮影
フロントカメラ静止画500万画素
(F2.4/ オートフォーカス)
動画撮影
通信
通信方式WCDMA : BAND 1/ 6/ 8/ 19
FDD-LTE : 1/ 3/ 8/ 19/ 28 (B) TDD-LTE : 41
無線LANIEEE 802.11 ac/ a/ b/ g/ n (5/ 2.4GHz)
Bluetooth4.0
その他
ワンセグ/フルセグ×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
防水対応×
防塵対応×
テザリング対応
VoLTE対応×
バッテリー駆動時間連続通話時間最大18時間 (3G/WCDMA)
連続待受時間最大330時間
電池持ち時間


Nuans NEO

Nuans NEO

手に馴染み、生活に寄り添う。ゼロから考え直した新しいデザイン。


サイズと視認性のバランスが最適な高精細5インチディスプレイ


使いやすい画角と明るいレンズにこだわったカメラユニット


基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)約141mm × 約74.2mm × 約11.3mm
質量約150g
電池容量3,350mAh
CPU Snapdragon 617(MSM8952)
8 × A53 / 1.5GHz オクタコア
SIMmicro-SIM
(nano SIMアダプター同梱)
搭載OS Windows 10 Mobile
発売日2016年1月下旬
ディスプレイ
ディスプレイ種類IPS方式HD
サイズ5インチ
解像度(ドット数)1280 × 720 295ppi
縦横比16:9
表示色数
OS/メモリ
外部メモリMicro SD(最大 128GB対応(UHS-I))
内蔵メモリRAM2GB
ROM16GB
カメラ性能
メインカメラ静止画1,300万画素 / F2.0
動画撮影
フロントカメラ静止画500万画素 / F2.4
動画撮影
通信
通信方式2G(Quad band)
3G(Band 1/6/8/9/19 42Mbps/5.76Mbps)
4G LTE(Band 1/3/8/19/28 Cat.4、最大150Mbps)
無線LAN802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth4.1
その他
ワンセグ/フルセグ×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
防水対応×
防塵対応×
テザリング対応
VoLTE対応×
バッテリー駆動時間連続通話時間960分以上
連続待受時間400時間以上
電池持ち時間


Freetel KATANA 01

KATANA 01

【カラー】 黒 全1色


パソコンとシームレスに繋がる、Windows 10 Mobile。


さらに洗練された、人気のModern UI。


LTE高速通信、プラチナバンドに対応。


LTE対応のデュアルSIM、海外で通信コストダウン。


基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)132.8mm × 66.3mm × 8.9mm
質量約132g
電池容量1,700mAh
CPU MSM8909 Quad core 1.1GHz
SIMmicro / micro
搭載OS Windows 10 Mobile
発売日2015年11月30日
ディスプレイ
ディスプレイ種類IPS方式
サイズ4.5インチ
解像度(ドット数)854×480
縦横比16:9
表示色数
OS/メモリ
外部メモリmicroSD
32GB(SD/SDHC)
内蔵メモリRAM1GB
ROM8GB
カメラ性能
メインカメラ静止画500万画素
動画撮影
フロントカメラ静止画200万画素
動画撮影
通信
通信方式2G:850/900/1800/1900MHz
3G(WCDMA):2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)
4G(FDD LTE):2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/900MHz(Band8)/800MHz(Band19)
無線LAN802.11 b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth4.0
その他
ワンセグ/フルセグ×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
防水対応×
防塵対応×
テザリング対応
VoLTE対応×
バッテリー駆動時間連続通話時間約480分
連続待受時間約150時間
電池持ち時間


Freetel KATANA 02

KATANA 02

【カラー】 メタリックグレー 全1色


5インチHDディスプレイ、大画面で高精細な画像を。


2GBメモリWindows 10 Mobileをサクサクに。


5点マルチタッチ対応で操作もスムーズに。


高品質長持ちバッテリーで、デュアルSIMに対応。海外で通信コストダウン。


800万画素の、高性能カメラを搭載。


基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)141.0mm × 72.0mm × 8.9mm
質量約159g
電池容量2,600mAh
CPU MSM8909 Quad core 1.1GHz
SIMmicro / micro
搭載OS Windows 10 Mobile
発売日2016年1月8日
ディスプレイ
ディスプレイ種類HD IPS方式
サイズ5インチ
解像度(ドット数)1280×720
縦横比16:9
表示色数1677万色
OS/メモリ
外部メモリ32GB(SD/SDHC)
内蔵メモリRAM2GB
ROM16GB
カメラ性能
メインカメラ静止画800万画素
動画撮影
フロントカメラ静止画200万画素
動画撮影
通信
通信方式2G:850/900/1800/1900MHz
3G(WCDMA):2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)
4G(FDD LTE):2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/900MHz(Band8)/800MHz(Band19)
無線LAN802.11 b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth4.0
その他
ワンセグ/フルセグ×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
防水対応×
防塵対応×
テザリング対応
VoLTE対応×
バッテリー駆動時間連続通話時間約480分
連続待受時間約300時間
電池持ち時間


Diginnos Mobile DG-W10M

Diginnos Mobile DG-W10M

【カラー】 ブラック 全1色


Windowsで新しい体験を

よりデスクトップ版Windowsに近く細かな部分で操作性も向上。

より快適さを増した新ブラウザ「Edge」音声アシスタント「Cortana」など、新機能や改良を加えた最新OS「Windows 10 Mobile」を搭載。


いつもの環境が使える

普段の Windows パソコンと同じアカウントでログイン。

連絡先やメールはもちろん、Skype、Facebook、Twitterなど様々なアカウントと連携ができます。


Office Mobile搭載

Word、Excel、PowerPoint、OneNoteを標準搭載。One Driveとの連携でいつでもデータ閲覧と編集が可能です。


デュアルSIMに対応したSIMフリーモデル

MVNOなどの格安SIMの利用はもちろん、デュアルSIM対応で海外渡航時も便利。


基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)約142.5mm × 約70.5mm× 約9.2mm
質量約145g
電池容量2300mAh
CPU Qualcomm MSM8909 (クアッドコア)
SIMmicroSIM x2
搭載OS Windows 10 Mobile
発売日2015年12月14日
ディスプレイ
ディスプレイ種類IPS式
サイズ5インチ
解像度(ドット数)1280×720
縦横比16:9
表示色数
OS/メモリ
外部メモリmicroSDHCメモリーカード
内蔵メモリRAM1GB
ROM16GB
カメラ性能
メインカメラ静止画 約800万画素
動画撮影
フロントカメラ静止画約200万画素
動画撮影
通信
通信方式4G / LTE Band1/3/5/19
3G / W-CDMA Band1/5/9/19(Band6を内包)
無線LANIEEE802.11 b/g/n
Bluetooth4.0
その他
ワンセグ/フルセグ×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
防水対応×
防塵対応×
テザリング対応
VoLTE対応×
バッテリー駆動時間連続通話時間最大400分
連続待受時間最大240時間
電池持ち時間


Geanee WPJ40-10

WPJ40-10

【カラー】 ホワイト ブラック 全2色


Windows®10Mobileがスマートフォンに


SIMフリー / LTE対応


Windows®10 mobileで今までにないユーザー体験


リアカバー3色付属


基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)約124.5mm × 約62.8mm × 約9.9mm
※突起部除く
質量約136.8g
(電池パック含む)
電池容量1800mAh
CPU MSM8909 1.1GHz
SIMmicroSIM
搭載OS Windows 10 Mobile
発売日2016年2月5日
ディスプレイ
ディスプレイ種類TN液晶タッチパネルモニター
サイズ4インチ
解像度(ドット数)480×800
縦横比3:5
表示色数1677万色
OS/メモリ
外部メモリmicroSDHCメモリーカード
内蔵メモリRAM1GB
ROM8GB
カメラ性能
メインカメラ静止画 500万画素 / オートフォーカス / フラッシュライト
動画撮影
フロントカメラ静止画200万画素
動画撮影
通信
通信方式LTE : 800(B19) / 900(B8) / 1800(B3) / 2100(B1) MHz
WCDMA : 800(B6、B19) / 1700(B9) / 2100(B1) MHz
GSM : 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
無線LANIEEE802.11 b/g/n 準拠
Bluetooth4.1
その他
ワンセグ/フルセグ×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
防水対応×
防塵対応×
テザリング対応
VoLTE対応
バッテリー駆動時間連続通話時間約5時間
連続待受時間最大約150時間
電池持ち時間


EveryPhone

EveryPhone

【カラー】 ホワイト ブラック 全2色


あらゆるデバイスで統一された環境を実現


ビジネスに最適


軽量ボディを実現


1300万画素カメラ搭載


基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)154.8mm×78.6mm×6.9mm
質量約138.6g
(付属品を含まず)
電池容量2,600mAh
CPU Snapdragon 410 1.2GHz
SIMmicroSIM
搭載OS Windows 10 Mobile
発売日2015年11月28日
ディスプレイ
ディスプレイ種類HD液晶
サイズ約5.5インチ
解像度(ドット数)720×1280(267dpi)
縦横比9:16
表示色数1677万色
OS/メモリ
外部メモリなし
内蔵メモリRAM2GB
ROM32GB
カメラ性能
メインカメラ静止画 1300万画素/Dual-Flash/ オートフォーカス搭載
動画撮影
フロントカメラ静止画500万画素
動画撮影
通信
通信方式FDD-LTE:Band 1(2100MHz)・Band 3(1700MHz)・Band 19(800MHz) 下り最大150Mbps/ 上り最大50Mbps
W-CDMA:Band 1(2100MHz)・ Band 6(800MHz)・Band 19(800MHz)
GSM:1900MHz・1800MHz・900MHz・850MHz
無線LANIEEE 802.11 b/g/n 対応
Bluetooth4.0
その他
ワンセグ/フルセグ×
おサイフケータイ×
赤外線通信×
防水対応×
防塵対応×
テザリング対応
VoLTE対応×
バッテリー駆動時間連続通話時間約10時間
連続待受時間約300時間
電池持ち時間


格安SIM

SIMフリースマホと併せて揃えたい!格安SIMはこちらから確認できます。


LINEモバイルBIGLOBE SIMDMMモバイル
容量1GB~10GB容量1GB~12GB容量1GB~20GB
月額500円~月額900円~月額440円~
回線ドコモ回線ドコモ,au回線ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
OCN モバイル ONEIIJmioNifMo
容量110MB/日~15GB容量3GB~10GB容量1.1GB~13GB
月額900円〜月額900円〜月額640円〜
回線ドコモ回線ドコモ,au回線ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
UQ mobile楽天モバイルマイネオ
容量2GB~6GB容量3.1GB~30GB容量500MB~10GB
月額980円~月額525円~月額700円~
回線au,ドコモ回線ドコモ回線au,ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
NURO モバイルU-mobileb-mobile
容量2GB~10GB容量1GB~5GB容量1GB~30GB
月額700円〜月額680円〜月額880円〜
回線ドコモ,ソフトバンク回線ドコモ,ソフトバンク回線ドコモ,ソフトバンク
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る

格安SIMを利用する場合は、ご利用の端末が「動作確認済み端末」かどうか、各MVNOでチェックしておくことをおすすめします。


モバイルWi-Fiルーター(ポケットwifi)

モバイルWi-Fi(ポケットwifi)なら、格安SIMのような通信制限を一切気にすることなく快適にスマホを利用することが出来ます。

また、下りの通信速度も圧倒的な速さを実現しているので、重いデータでもサクサク動作し、画質の高い動画でもスムーズに閲覧することが可能です。


ブロードワイマックスYahoo!Wi-FiNEXTmobile
下り最大440Mbps下り最大187.5Mbps下り最大150Mbps
月額2,726円(税抜)月額3,696円/月月額2,760円/月(税抜)
データ量制限なし(ギガ放題プラン)データ量制限なしデータ量制限あり
種類WiMAX種類LTE種類Softbank 4G LTE,
Softbank 3G

SIMカードとは
SIMカードについて SIMカードとは、スマートフォン、タブレット、フィーチャーフォン(ガラケー)、モバイルWi-Fiルーターなど...

まとめ

現状、Windows Phoneは、AndroidスマートフォンおよびiPhoneに大きく水をあけられています。

果たして、Windows Phoneは、このままかつてのBlackBerryや日本のフィーチャーフォンのように衰亡の一途を辿るのでしょうか?


Microsoftは、2014年にNokiaのデバイス事業を買収していますが、2015年から買収したNokiaの人員整理を大規模に進めています。

また、2016年には、フィーチャーフォン事業をFoxconn子会社に売却しています。

そのため、MicrosoftはLumiaブランドのWindows Phoneから撤退するのではないかという噂がまことしやかに流れています。

しかし、決してMicrosoftは、モバイルハードウェア事業への興味を失ったわけではありません。


昨年、Microsoft(マイクロソフト)のサティア・ナデラCEOはWindows Phoneについて、下記のように言及しています。


我々はモバイル製品への注力を止めることも、ペースを落とすこともしない。今後なすべきことは、我々が違いを見せつけられる分野への注力である。


この言葉は、決してMicrosoftが、モバイルハードウェア事業への興味を失ったわけではないという強い意思表示です。

事実、2017年内の発表が予測されている米マイクロソフトの「Surface Phone」に注目が集まっています。


選択肢が多いことは消費者にとって好ましいことだと考えることが出来ます。

Continuumやユニバーサルアプリといった独自機能を持ち、ビジネスシーンにおいて真価を発揮するWindows Phoneには、一矢を報いる姿を期待したいところです。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマートフォン徹底比較サイトをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スマートフォン比較

キャリアで比較
ドコモ
au
SoftBank
SIMフリー端末を比較
SIMフリー
価格帯で比較
1万円以下
1万円台
2万円台
3万円~5万円
5万円~10万円
10万円~15万円
トップへ戻る