ZenFone 4 Max(ZC520KL) の評判・スペック・発売日・価格情報

ASUS JAPAN
ZenFone 4 Max(ZC520KL)
ZenFone 4 Max(ZC520KL)

【カラー】 ネイビーブラック サンライトゴールド ローズピンク 全3色


ZenFone 4 Max(ZC520KL) の概要

ASUS JAPANは、「ZenFone 4」シリーズの新モデル「ZenFone 4 Max(ZC520KL)」を発表しました。発売日は12月8日です。

「ZenFone 4 Max(ZC520KL)」は、5.2インチHDディスプレイやデュアルカメラ、4100mAhの大容量バッテリーを搭載し、連続待受最大約37日間を実現したSIMフリースマホです。

また、ZenFoneシリーズ初となるデュアルSIMとmicroSDを同時使用できるトリプルスロットを搭載し、デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応したモデルです。


デュアルリアカメラ

ZenFone 4 Maxは、高度なデュアルカメラシステム(1300万画素のメインカメラと広角カメラ)を備えています。


1300万画素

1300万画素のメインカメラには、より鮮明な写真を撮るためのF2.0アパーチャレンズが装備されています。

また、PixelMasterリアカメラが搭載されているので、シャッターが遅くても美しく高解像度の写真を撮ることができます。


広角カメラ

ZenFone 4 Maxの120°広角カメラは、標準的なスマートフォンカメラよりも200%大きな視野を持っています。

これにより、より多くの風景や人物をフレームに収めることができ、劇的な写真やリアリティのある動画を捉えることができます。

また、カメラや被写体の位置を変えることなく、ボタン1つでアングルを切り替えたり、カメラアプリにフィルターや細かな設定を手動で変更できる「Proモード」による撮影にも対応します。


フロントカメラ

ZenFone 4 Maxは、800万画素フロントカメラとSoftlight LEDフラッシュを組み合わせ、美しいセルフィーを簡単に撮影するためのライブ機能を備えています。

Softlight LEDフラッシュは、真の肌の色合いと輝くような顔色を表示するために充分な量のフィルライトを提供します。

美容モードを使えば、あなたのセルフィーを直ちに修復します。シミなどを取り除き、顔の特徴をバランスさせて、完璧な外観を作り出します。


ASUS PowerMaster

ZenFone 4 Maxは、バッテリ寿命を最適化し、安全性と長期性能を確保し、逆充電機能を提供するなど、一元的に連携するインテリジェントな電力管理技術を備えています。

モバイルバッテリーのように利用することが可能な「リバースチャージ機能」を有効にすれば、25°C環境でデバイスを完全に充電(100%)してから放電(0%まで)することができるため、バッテリ容量の損失は半減します 。


4100mAhバッテリー

ZenFone 4 Maxは、最大限の性能を最小限のスペースに収めるために特別に作られた4100mAhのバッテリーが搭載されています。

これにより、オンラインでもっと多くのことをすることができ、長時間ビデオをストリーミングして、一日中心配することなく自由に通話をすることができます。


パフォーマンス

ZenFone 4 Maxは、Qualcomm製のSnapdragonプロセッサを搭載しているため、優れた性能と優れた電力効率により、驚くほど速いスピードで鮮明な写真を撮影することが可能です。

また、指紋センサーが搭載されているので、あなたのスマートフォンを安全に保持することが出来ます。


個別のmicroSDカードスロットを備えたデュアルSIM

ZenFone 4 Maxには、最大150Mbpsの速度をサポートする2つのSIMカードスロットと、256GBまでのストレージを拡張する追加のmicroSDカードスロットを備えています。

この便利なトリプルスロットトレイにより、SIMとmicroSDカードの両方を簡単にインストールできます。


また、2つの電話番号を同時待受できるデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)もサポートしています。


スポンサーリンク

ZenFone 4 Max(ZC520KL) のスペック

ZenFone 4 Max(ZC520KL) のスペック

基本
サイズ(高さ×幅×厚さ)150.5mm × 73.3mm × 8.73mm
質量約156g
電池容量4,100mAh
CPUQualcomm® Snapdragon™ 430
SIM CardsnanoSIM/nanoSIM
搭載OSAndroid 7.1.1
発売日2017年12月8日
ディスプレイ
ディスプレイ種類IPS液晶ディスプレイ
サイズ5.2インチ
解像度(ドット数)720×1280ドット
解像度
縦横比9:16
表示色数
メモリ
外部メモリmicroSD(最大256GB)
内蔵メモリRAM3GB
ROM32GB
カメラ性能
メインカメラ静止画1,300万画素× 500万画素
動画撮影30 fps,1080p FHD
フロントカメラ静止画800万画素
動画撮影
通信
通信方式FDD-LTE (Bands 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 17, 18, 19, 26, 28)
TD-LTE (Bands 38, 41 (2545-2655MHz))
WCDMA (Bands 1, 2, 5, 6, 8, 19)
EDGE/GPRS/GSM (850, 900, 1800, 1900MHz)
無線LAN802.11 b/g/n
Bluetooth4.2
その他
ワンセグ/フルセグ
おサイフケータイ
赤外線通信
防水対応
防塵対応
VoLTE対応
テザリング対応
バッテリー駆動時間連続待受時間約888時間(4G)/約744時間(3G)
連続通話時間約1920分(3G)
電池持ち時間

ZenFone 4 Max(ZC520KL) の実質負担金

「ZenFone 4 Max(ZC520KL)」の本体価格は、2,4800円(税別)です。


「ZenFone 4 Max(ZC520KL)」を販売しているサイトについては下記表をご参照下さい。


IIJmioLINEモバイルBIGLOBE SIM
分割払い1,000円(税抜)×24回1,110円(税抜)×24回1,380円(税抜)×24回
一括払い23,800円(税抜)25,800円(税抜)
サイト

上記の価格は2017年12月現在のものです。

料金について詳しくは、提供する各サイトでご確認下さい。


格安SIM

SIMフリースマホと併せて揃えたい!格安SIMはこちらから確認できます。


LINEモバイルBIGLOBE SIMDMMモバイル
容量1GB~10GB容量1GB~12GB容量1GB~20GB
月額500円~月額900円~月額440円~
回線ドコモ回線ドコモ,au回線ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
OCN モバイル ONEIIJmioNifMo
容量110MB/日~15GB容量3GB~10GB容量1.1GB~13GB
月額900円〜月額900円〜月額640円〜
回線ドコモ回線ドコモ,au回線ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
UQ mobile楽天モバイルマイネオ
容量2GB~6GB容量3.1GB~30GB容量500MB~10GB
月額980円~月額525円~月額700円~
回線au,ドコモ回線ドコモ回線au,ドコモ
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る
NURO モバイルU-mobileb-mobile
容量2GB~10GB容量1GB~5GB容量1GB~30GB
月額700円〜月額680円〜月額880円〜
回線ドコモ,ソフトバンク回線ドコモ,ソフトバンク回線ドコモ,ソフトバンク
詳細詳しく見る 詳細詳しく見る 詳細詳しく見る

格安SIMを利用する場合は、ご利用の端末が「動作確認済み端末」かどうか、各MVNOでチェックしておくことをおすすめします。


モバイルWi-Fiルーター(ポケットwifi)

モバイルWi-Fi(ポケットwifi)なら、格安SIMのような通信制限を一切気にすることなく快適にスマホを利用することが出来ます。

また、下りの通信速度も圧倒的な速さを実現しているので、重いデータでもサクサク動作し、画質の高い動画でもスムーズに閲覧することが可能です。


ブロードワイマックスYahoo!Wi-FiNEXTmobile
下り最大440Mbps下り最大187.5Mbps下り最大150Mbps
月額2,726円(税抜)月額3,696円/月月額2,760円/月(税抜)
データ量制限なし(ギガ放題プラン)データ量制限なしデータ量制限あり
種類WiMAX種類LTE種類Softbank 4G LTE,
Softbank 3G

格安SIMの選び方と申し込み方法
格安SIMとは 格安SIMとは、MVNOと呼ばれる事業者が提供する通信サービスを受けることのできるSIMカードのことを言います。 ...

ZenFone 4 Max(ZC520KL) ネットでの評判・レビュー

ZenFone 4 Max(ZC520KL)に関するネット上でのユーザーからの口コミレビューを紹介しています。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマートフォン徹底比較サイトをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スマートフォン比較

キャリアで比較
ドコモ
au
SoftBank
SIMフリー端末を比較
SIMフリー
価格帯で比較
1万円以下
1万円台
2万円台
3万円~5万円
5万円~10万円
10万円~15万円
15万円以上
トップへ戻る